Newsweek

古谷経衡

猫系作家の時事評論

自民党重鎮たちの失言を振り返ればわかる、これは「党の体質」だ

2021年02月10日(水)19時52分
    自民党重鎮たちの失言を振り返ればわかる、これは「党の体質」だ

    自民党重鎮の失言は森だけではないし今に始まったことでもない(2月2日、自民党本部) Kazuhiro Nogi-REUTERS

    <「下々の皆さん」から「アッケラカンのカー」まで人を見下した失言は昔からきりがない。それでも彼らを選び続けたのは我々だ>

    失言・舌禍が国際問題になり批判の矢面に立たされている森喜朗氏(83歳)、それを援護する二階俊博幹事長(81歳)。10万円の一律再給付を頑なに拒否する麻生太郎財務大臣(80歳)。

    プロフィール

    プロフィール

    古谷経衡

    (ふるや・つねひら)作家、評論家、愛猫家、ラブホテル評論家。1982年北海道生まれ。立命館大学文学部卒業。2014年よりNPO法人江東映像文化振興事業団理事長。2017年から社)日本ペンクラブ正会員。著書に『日本を蝕む極論の正体』『意識高い系の研究』『左翼も右翼もウソばかり』『女政治家の通信簿』『若者は本当に右傾化しているのか』『日本型リア充の研究』など。長編小説に『愛国商売』など。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:岐路のビットコイン

    本誌 最新号

    特集:岐路のビットコイン

    大企業や金融大手が次々と参入を開始。膨らみ続けるバブルははじけるのか、それとも?

    2021年4月13日号  4/ 6発売

    人気ランキング

    • 1

      緑豊かな森林が枯死する「ゴーストフォレスト」が米国で広がっている

    • 2

      「頭の切れる人」とそれほどでもない人の決定的な差 いきなり考えても決してうまくいかない理由

    • 3

      ハリー&メーガンは? 黒い服にタイツ...フィリップ殿下の死去で適用される英王室の厳格な規定

    • 4

      「日本のお金で人殺しをさせないで!」ミャンマー国…

    • 5

      今年のアカデミー賞候補はハズレなし! 一方で過去…

    • 6

      メーガン妃のまことしやかな被害者談に惑わされるな

    • 7

      北米からシカの狂牛病=狂鹿病が、世界に広がる......

    • 8

      洪水でクモ大量出現、世界で最も危険な殺人グモも:…

    • 9

      ヘンリー王子の葬儀参列を妨げる壁 「メーガンは彼の…

    • 10

      硬貨大のブラックホールが地球を破壊する

    • 1

      太平洋上空の雲で史上最低気温、マイナス111度が観測される

    • 2

      カミカゼ・ドローンで戦況は一変 米軍「最強」の座も危うい

    • 3

      硬貨大のブラックホールが地球を破壊する

    • 4

      アマゾンに慣れきった私たちに、スエズ運河の座礁事…

    • 5

      緑豊かな森林が枯死する「ゴーストフォレスト」が米…

    • 6

      観測されない「何か」が、太陽系に最も近いヒアデス…

    • 7

      北米からシカの狂牛病=狂鹿病が、世界に広がる......

    • 8

      洪水でクモ大量出現、世界で最も危険な殺人グモも:…

    • 9

      ビットコイン:規制は厳しくなる、クレジットカード…

    • 10

      こんなに動いていた! 10億年のプレートの移動が40秒…

    • 1

      太平洋上空の雲で史上最低気温、マイナス111度が観測される

    • 2

      観測されない「何か」が、太陽系に最も近いヒアデス星団を破壊した

    • 3

      国際宇宙ステーションで新種の微生物が発見される

    • 4

      「夜中に甘いものが食べたい!」 欲望に駆られたとき…

    • 5

      30代男性が急速に「オジサン化」するのはなぜ? やり…

    • 6

      EVはもうすぐ時代遅れに? 「エンジンのまま完全カー…

    • 7

      親指の爪ほどの貝がインフラを破壊する 侵略的外来…

    • 8

      孤独を好み、孤独に強い......日本人は「孤独耐性」…

    • 9

      ブッダの言葉に学ぶ「攻撃的にディスってくる相手」…

    • 10

      カミカゼ・ドローンで戦況は一変 米軍「最強」の座…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】アフリカの小国ジブチに注がれる熱視線