Newsweek

日本の金融政策の正常化について語るのは時期尚早=IMF高官

2018年10月12日(金)13時12分
    日本の金融政策の正常化について語るのは時期尚早=IMF高官

     10月12日、国際通貨基金(IMF)アジア太平洋局のオッドパー・ブレック副局長は、日本の金融政策の正常化について語るのは時期尚早だと指摘、日銀の物価目標2%を達成するには長い時間がかかるとの見通しを示した。写真はIMF本部。ワシントンで昨年4月撮影(2018年 ロイター/Yuri Gripas)

    [ヌサドゥア(インドネシア) 12日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)アジア太平洋局のオッドパー・ブレック副局長は12日、日本の金融政策の正常化について語るのは時期尚早だと指摘、日銀の物価目標2%を達成するには長い時間がかかるとの見通しを示した。

    ロイター
    Copyright (C) 2013 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:沖縄ラプソディ

    本誌 最新号

    特集:沖縄ラプソディ

    報道が過熱するほど見えなくなる沖縄のリアル 迫る県民投票を前にこの島を生きる人々の息遣いを聞く

    2019年2月26日号  2/19発売

    人気ランキング

    • 1

      少女の乳房を焼き潰す慣習「胸アイロン」──カメルーン出身の被害者語る

    • 2

      女性の体は、弱い精子をブロックする驚くほど洗練された方法を持っていた

    • 3

      思春期に大麻を摂取してなければうつ病が防げたかも 米国で40万件

    • 4

      ジム・ロジャーズ「日本で今後伸びる産業はこの3つ」

    • 5

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

    • 6

      韓国経済の先行きに不透明感が高まっている3つの理由

    • 7

      29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の…

    • 8

      アマゾン、2年連続税金ゼロのからくり

    • 9

      家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

    • 10

      数百万人の「中年フリーター」が生活保護制度を破綻…

    • 1

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーンの妻たち

    • 2

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

    • 3

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

    • 4

      フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

    • 5

      アマゾン、2年連続税金ゼロのからくり

    • 6

      数百万人の「中年フリーター」が生活保護制度を破綻…

    • 7

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 8

      家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

    • 9

      女性の体は、弱い精子をブロックする驚くほど洗練さ…

    • 10

      「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

    • 1

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

    • 2

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 3

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

    • 4

      インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

    • 5

      小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

    • 6

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 7

      エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの…

    • 8

      口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

    • 9

      フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

    • 10

      恋人たちのハグ厳禁! インドネシア・アチェ州、公…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい