Newsweek

今井佐緒里(フランス在住ライター)

パリの欧州・EU特派員

コロナ後の新しい五輪モデルは「2024年パリが示す」と仏意欲 東京には何ができるか

2020年05月18日(月)14時35分
    コロナ後の新しい五輪モデルは「2024年パリが示す」と仏意欲 東京には何ができるか

    2024年オリンピックの開催地に選ばれ、お祝いに沸くパリ(2017年9月16日) Benoit Tessier-REUTERS

    「昨日のオリンピックは、明日のオリンピックではない」

    そう語って「オリンピック改革」を提唱したのは、フランス人のギィ・ドゥリュ(Guy Drut)氏である。

    東京オリンピックの次、2024年の五輪は、パリで開催予定である。

    プロフィール

    プロフィール

    今井佐緒里(フランス在住ライター)

    欧州研究者・物書き・編集者。ソルボンヌ大学(Paris 3)大学院・ヨーロッパ研究学院に在籍。日本EU学会、日仏政治学会会員。追求するテーマは異文明の出合い、EUが変えていく世界観。社会・文化・国際関係などを中心に執筆。編著に「ニッポンの評判 世界17カ国最新レポート」(新潮社)、欧州の章編著に「世界が感嘆する日本人~海外メディアが報じた大震災後のニッポン」「世界で広がる脱原発」(宝島社)、連載「マリアンヌ時評」(フランス・ニュースダイジェスト)等。フランス政府組織で通訳。早稲田大学卒業。日本では出版社で編集者として勤務。 仏英語翻訳もしています。ご連絡 saorit2010あっとhotmail.fr

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:台湾の力量

    本誌 最新号

    特集:台湾の力量

    コロナ対策で世界に存在感を示し、中国相手に孤軍奮闘する原動力を探る

    2020年7月21日号  7/14発売

    人気ランキング

      • 1

        「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

      • 2

        中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3.5m超える

      • 3

        科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める

      • 4

        東京都、新型コロナウイルス新規感染206人 4日連続2…

      • 5

        中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

      • 6

        24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

      • 7

        生き残る自動車メーカーは4社だけ? 「ゴーン追放後…

      • 8

        世界へ広がる中国の鉱物資源買収 オーストラリア・カ…

      • 9

        「香港国家安全法」に反対の立場を取ったトルドーに…

      • 10

        どこにも行かない台湾の「なんちゃってフライト」、…

      • 1

        中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

      • 2

        「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

      • 3

        国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

      • 4

        中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3…

      • 5

        科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

      • 6

        世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

      • 7

        中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

      • 8

        孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

      • 9

        東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

      • 10

        ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

      もっと見る

      Picture Power

      レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

      【写真特集】リアル過ぎる赤ちゃん人形が愛される理由