Newsweek

コリン・ジョイス

Edge of Europe

オックスフォード大学が世界一の理由を知ってる?

2018年03月01日(木)15時00分
    オックスフォード大学が世界一の理由を知ってる?

    世界トップクラスの名門大学ながら、オックスフォード大学の素顔は実はよく知られていない zodebala/iStock.

    <世界大学ランキング2年連続1位に輝き、数多くの実力者を輩出する英オックスフォード大学は筆者コリン・ジョイスの出身大学でもある。その実力を解き明かすために特に興味深い点を紹介すると......>

    プロフィール

    プロフィール

    コリン・ジョイス

    フリージャーナリスト。1970年、イギリス生まれ。92年に来日し、神戸と東京で暮らす。ニューズウィーク日本版記者、英デイリー・テレグラフ紙東京支局長を経て、フリーに。日本、ニューヨークでの滞在を経て2010年、16年ぶりに故郷イングランドに帰国。フリーランスのジャーナリストとしてイングランドのエセックスを拠点に活動する。ビールとサッカーをこよなく愛す。著書に『「ニッポン社会」入門――英国人記者の抱腹レポート』(NHK生活人新書)、『新「ニッポン社会」入門--英国人、日本で再び発見する』(三賢社)など。最新作は『マインド・ザ・ギャップ! 日本とイギリスの〈すきま〉』(NHK出版新書)、『なぜオックスフォードが世界一の大学なのか』(三賢社)。
    アドレスはjhbqd702@yahoo.co.jp >さらに読む

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:間違いだらけのAI論

    本誌 最新号

    特集:間違いだらけのAI論

    AI信奉者が陥る「ソロー・パラドックスの罠」── 過大評価と盲信で見失う人工知能の未来とチャンス

    2018年12月18日号  12/11発売

    人気ランキング

    • 1

      「人肉は食べ飽きた」男、終身刑に

    • 2

      中国の世界制覇を阻止するために日本がやるべきこと――Huawei事件を巡って

    • 3

      地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

    • 4

      「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになっ…

    • 5

      「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない…

    • 6

      【動画】ロシアの「最先端ロボット」には......実は…

    • 7

      世界最小チワワ、韓国で49回クローンされ、世界で最…

    • 8

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 9

      5歳にして3カ国語操る子供──マルチリンガルだらけ、…

    • 10

      アメリカの34%の河川で塩分濃度が上昇していた

    • 1

      地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

    • 2

      【動画】ロシアの「最先端ロボット」には......実は人が入っていた

    • 3

      全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

    • 4

      「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

    • 5

      「人肉は食べ飽きた」男、終身刑に

    • 6

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 7

      中国当局がひた隠すスラム街の存在

    • 8

      宇宙からのメッセージ!? 11光年先の惑星から謎の信号

    • 9

      生きるために自分の足を噛みちぎった犬ルークの強さ

    • 10

      華為Huaweiを米国に売ったのはZTEか?──中国ハイテク…

    • 1

      生きるために自分の足を噛みちぎった犬ルークの強さ

    • 2

      「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになったおぞましい新事実

    • 3

      全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

    • 4

      恋人を殺して食べたロシア人の男、詩で無罪を訴え

    • 5

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 6

      日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

    • 7

      カルロス・ゴーン逮捕、アメリカでどう報じられたか

    • 8

      「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

    • 9

      世界最小チワワ、韓国で49回クローンされ、世界で最…

    • 10

      「ディズニーパークに遺灰がまかれている」という都…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい