Newsweek

コリン・ジョイス

Edge of Europe

悪いことは何でもブレグジットのせい?

2018年04月20日(金)16時40分
    悪いことは何でもブレグジットのせい?

    英議会前でブレグジット反対を訴える残留派の人たち(4月16日) Simon Dawson-REUTERS

    <予想に反してブレグジット決定後も大惨事は訪れていないイギリスで、EU残留派は「ポンド下落」を騒ぎ立てるなど今でも理性的でない議論を振りかざす>

    プロフィール

    プロフィール

    コリン・ジョイス

    フリージャーナリスト。1970年、イギリス生まれ。92年に来日し、神戸と東京で暮らす。ニューズウィーク日本版記者、英デイリー・テレグラフ紙東京支局長を経て、フリーに。日本、ニューヨークでの滞在を経て2010年、16年ぶりに故郷イングランドに帰国。フリーランスのジャーナリストとしてイングランドのエセックスを拠点に活動する。ビールとサッカーをこよなく愛す。著書に『「ニッポン社会」入門――英国人記者の抱腹レポート』(NHK生活人新書)、『新「ニッポン社会」入門--英国人、日本で再び発見する』(三賢社)など。最新作は『マインド・ザ・ギャップ! 日本とイギリスの〈すきま〉』(NHK出版新書)、『なぜオックスフォードが世界一の大学なのか』(三賢社)。
    アドレスはjhbqd702@yahoo.co.jp >さらに読む

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:交渉の達人 金正恩

    本誌 最新号

    特集:交渉の達人 金正恩

    未熟な若者から狂気の独裁者へ、そして平和の立役者? トランプから譲歩を引き出す金正恩の交渉力

    2018年5月29日号  5/22発売

    人気ランキング

    • 1

      会談中止で言ってることが支離滅裂......金正恩のメンタルは大丈夫か

    • 2

      中国激怒──米朝首脳会談中止

    • 3

      交渉は無駄と悟った?──トランプが米朝首脳会談を中止した理由

    • 4

      クルド女性戦闘員「遺体侮辱」映像の衝撃──「殉教者…

    • 5

      米朝会談キャンセルで、得をしたのは中国を味方に付…

    • 6

      厳罰に処せられる「ISISの外国人妻」たち

    • 7

      消えたマレーシア航空370便の機長は乗客もろとも「入…

    • 8

      「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

    • 9

      女王のハートを射止めた新たな「ロイヤル・ドッグ」…

    • 10

      「ISIS憎し」のイラク政府が即決裁判で大量死刑宣告

    • 1

      会談中止で言ってることが支離滅裂......金正恩のメンタルは大丈夫か

    • 2

      中国激怒──米朝首脳会談中止

    • 3

      北朝鮮から軍将校と住民が「脱北」 19日未明に黄海上で韓国側へ亡命

    • 4

      厳罰に処せられる「ISISの外国人妻」たち

    • 5

      クルド女性戦闘員「遺体侮辱」映像の衝撃──「殉教者…

    • 6

      「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

    • 7

      女王のハートを射止めた新たな「ロイヤル・ドッグ」…

    • 8

      金桂冠は正しい、トランプは金正恩の術中にはまった

    • 9

      結婚式はハリー王子の「禊」 呪縛を解き放ったメー…

    • 10

      「ISIS憎し」のイラク政府が即決裁判で大量死刑宣告

    • 1

      会談中止で言ってることが支離滅裂......金正恩のメンタルは大丈夫か

    • 2

      中国激怒──米朝首脳会談中止

    • 3

      北朝鮮から軍将校と住民が「脱北」 19日未明に黄海上で韓国側へ亡命

    • 4

      厳罰に処せられる「ISISの外国人妻」たち

    • 5

      クルド女性戦闘員「遺体侮辱」映像の衝撃──「殉教者…

    • 6

      北の「日本メディア外し」は日本への歪んだ求愛

    • 7

      左耳を失った米女性兵士、前腕で育てた耳の移植手術…

    • 8

      「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

    • 9

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 10

      女王のハートを射止めた新たな「ロイヤル・ドッグ」…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい