Newsweek

木村幹

韓国を知る

日本の「新型肺炎」感染拡大を懸念する韓国がまだ「強硬手段」に訴えない理由

2020年02月17日(月)15時40分
    日本の「新型肺炎」感染拡大を懸念する韓国がまだ「強硬手段」に訴えない理由

    感染が拡大する日本への国民の関心は高い(写真は2月10日、ソウル駅)Heo Ran-REUTERS

    <韓国政府は日本を『新型ウィルス汚染地域』に公式に指定したがっているのだが、文在寅が止めている、と韓国では言われている。その背景には、韓国の複雑な政治事情が>

    大学が春休みになったので、久々に1週間という「長い」期間を使ってソウルに滞在している。研究に関わる仕事をこなすと同時に、多くの人と顔を合わせ、「今」の韓国に関わる様々な意見を集めるのがその主たる目的である。

    プロフィール

    プロフィール

    木村幹

    1966年大阪府生まれ。神戸大学大学院国際協力研究科教授。また、NPO法人汎太平洋フォーラム理事長、神戸新聞客員論説委員を兼任。専門は比較政治学、朝鮮半島地域研究。著書に『日本の常識は通用しない 慰安婦合意反故「法より正義の国 韓国」』、『朝鮮半島をどう見るか』、『韓国における「権威主義的」体制の成立』(サントリー学芸賞)、『朝鮮/韓国ナショナリズムと「小国」意識』(アジア・太平洋賞)、『徹底検証 韓国論の通説・俗説』(共著)など。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:ルポ五輪延期

    本誌 最新号

    特集:ルポ五輪延期

    「1年延期」という美談の下に隠れた真実── IOC、日本政府、東京都の権謀術数と打算を追う

    2020年4月14日号  4/ 7発売

    人気ランキング

    • 1

      韓国・文在寅政権にとって日韓通貨スワップの要請は諸刃の剣

    • 2

      新型コロナウイルス、男性の死亡リスクが高い理由

    • 3

      中国製コロナ検査キット使い物にならず、イギリス政府が返金を要求へ

    • 4

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 5

      「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

    • 6

      戦うべき敵は欧米コンプレックス

    • 7

      コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

    • 8

      中国からの医療支援に欠陥品多く、支援の動機を疑え…

    • 9

      新型コロナウイルス感染症で「目が痛む」人が増えて…

    • 10

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 1

      「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

    • 2

      韓国・文在寅政権にとって日韓通貨スワップの要請は諸刃の剣

    • 3

      BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

    • 4

      台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

    • 5

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 6

      日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

    • 7

      コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

    • 8

      新型コロナで都市封鎖しないスウェーデンに、感染爆…

    • 9

      新型コロナに「脳が壊死」する合併症の可能性

    • 10

      中国からの医療支援に欠陥品多く、支援の動機を疑え…

    • 1

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 2

      一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

    • 3

      「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

    • 4

      BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

    • 5

      ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

    • 6

      日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

    • 7

      韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

    • 8

      新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

    • 9

      フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

    • 10

      豪でトイレットペーパーめぐって乱闘 英・独のスー…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】福島の酪農家、葛藤の9年間