Newsweek

川上泰徳

中東ニュースの現場から

独立直後のイスラエルが行ったパレスチナ人の「民族浄化」を告発する

2018年02月07日(水)16時09分
    独立直後のイスラエルが行ったパレスチナ人の「民族浄化」を告発する

    2018年2月6日、ガザの病院に病気の子を運び込むパレスチナ人女性 Mohammed Salem-REUTERS

    <70年前、イスラエル建国後に起こった第1次中東戦争では何があったのか。ユダヤ人歴史研究者による『パレスチナの民族浄化』が実証的に検証する自国の戦争犯罪と、中東和平への希望>

    今年は1948年の第1次中東戦争でイスラエルが建国され、パレスチナ難民が国際問題化して70年の節目である。最近では2017年12月にトランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことで国際的に強い反発が起きた。

    プロフィール

    プロフィール

    川上泰徳

    中東ジャーナリスト。フリーランスとして中東を拠点に活動。1956年生まれ。元朝日新聞記者。大阪外国語大学アラビア語科卒。特派員としてカイロ、エルサレム、バグダッドに駐在。中東報道でボーン・上田記念国際記者賞受賞。著書に『中東の現場を歩く』(合同出版)、『イラク零年』(朝日新聞)、『イスラムを生きる人びと』(岩波書店)、共著『ジャーナリストはなぜ「戦場」へ行くのか』(集英社新書)。最新刊は『「イスラム国」はテロの元凶ではない』(集英社新書)。
    ツイッターは @kawakami_yasu

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:間違いだらけのAI論

    本誌 最新号

    特集:間違いだらけのAI論

    AI信奉者が陥る「ソロー・パラドックスの罠」── 過大評価と盲信で見失う人工知能の未来とチャンス

    2018年12月18日号  12/11発売

    人気ランキング

    • 1

      「人肉は食べ飽きた」男、終身刑に

    • 2

      中国の世界制覇を阻止するために日本がやるべきこと――Huawei事件を巡って

    • 3

      地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

    • 4

      「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになっ…

    • 5

      「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない…

    • 6

      【動画】ロシアの「最先端ロボット」には......実は…

    • 7

      世界最小チワワ、韓国で49回クローンされ、世界で最…

    • 8

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 9

      5歳にして3カ国語操る子供──マルチリンガルだらけ、…

    • 10

      アメリカの34%の河川で塩分濃度が上昇していた

    • 1

      地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

    • 2

      【動画】ロシアの「最先端ロボット」には......実は人が入っていた

    • 3

      全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

    • 4

      「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

    • 5

      「人肉は食べ飽きた」男、終身刑に

    • 6

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 7

      中国当局がひた隠すスラム街の存在

    • 8

      宇宙からのメッセージ!? 11光年先の惑星から謎の信号

    • 9

      生きるために自分の足を噛みちぎった犬ルークの強さ

    • 10

      華為Huaweiを米国に売ったのはZTEか?──中国ハイテク…

    • 1

      生きるために自分の足を噛みちぎった犬ルークの強さ

    • 2

      「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになったおぞましい新事実

    • 3

      全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

    • 4

      恋人を殺して食べたロシア人の男、詩で無罪を訴え

    • 5

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 6

      日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

    • 7

      カルロス・ゴーン逮捕、アメリカでどう報じられたか

    • 8

      「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

    • 9

      世界最小チワワ、韓国で49回クローンされ、世界で最…

    • 10

      「ディズニーパークに遺灰がまかれている」という都…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい