Newsweek

加谷珪一

返済が一生終わらない......日本を押しつぶす住宅ローン問題の元凶は?

加谷珪一

NTTのドコモTOB、「菅首相」よりはるかに重大な「動機」とは?

加谷珪一

日産を見捨て、GMを選んだホンダが「正しい」理由

加谷珪一

「消費減税」論者は注目すべし 菅首相の通話料値下げで分かること

加谷珪一

「スガノミクス」を侮るな 注目すべき独自路線の大きな可能性とリスク

加谷珪一

3人に1人が貯蓄300万円未満 老後の経済問題は今後さらに深刻化する

加谷珪一

極めて合理的な政策だったアベノミクス──不発だったのは誰のせい?

加谷珪一

コロナ不況の今こそ、再評価すべき「かつての不正の温床」とは

加谷珪一

新型コロナが歴史に与える影響──EUの理想を実現させるか?

加谷珪一

セブンの米コンビニ「2兆円」買収という大勝負に、勝算はあるのか

加谷珪一

日本の「財政破綻」は、本当にあり得ない? 政府債務のウソとホント

加谷珪一

日本経済の悪しき習慣「中抜き」が、国と国民を貧しくしている

加谷珪一

NTTの「殴り込み」で、日本の電力業界に起きること

加谷珪一

日本の「劣悪」な住宅事情が、新型コロナでついに変わる?

加谷珪一

生き残る自動車メーカーは4社だけ? 「ゴーン追放後」の日産にXデーが迫る

加谷珪一

コロナ給付金の財源問題も即解決だが......取り扱い注意なトービン税とは

加谷珪一

消費税の減税に踏み切ったドイツ──日本が学ぶべきこととは

加谷珪一

持続化給付金「中抜き」疑惑とアベノマスク──不透明取引の「経済性」を読み解く

加谷珪一

日本が直面する「8割経済」 業種別に業績をシミュレーションすると......

加谷珪一

日本よ、縮小を恐れるな──現実を直視して「豊かな小国」になろう

プロフィール

プロフィール

加谷珪一

経済評論家。東北大学工学部卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当する。独立後は、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。現在は金融、経済、ビジネス、ITなどの分野で執筆活動を行う。億単位の資産を運用する個人投資家でもある。
『お金持ちの教科書』 『大金持ちの教科書』(いずれもCCCメディアハウス)、『感じる経済学』(SBクリエイティブ)など著書多数。