Newsweek

加谷珪一

経済ニュースの文脈を読む

景気についての議論で「皮膚感覚」を軽視してはいけない理由:厚労省の不正統計問題から考える

2019年02月05日(火)14時05分
    景気についての議論で「皮膚感覚」を軽視してはいけない理由:厚労省の不正統計問題から考える

    雇用保険は延べ約1942万人が対象(写真はイメージ) Miyuki-3-iStock

    <日本経済が良くないという記事を書けば、一部から、常軌を逸した批判もあった昨年。数字と日々向き合って経済を分析している人間にとっては、「2018年に賃金が大幅に上昇」というのは、どうもおかしな話だったのだが...>

    プロフィール

    プロフィール

    加谷珪一

    評論家。東北大学工学部卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当する。独立後は、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。現在は金融、経済、ビジネス、ITなどの分野で執筆活動を行う。億単位の資産を運用する個人投資家でもある。
    『お金持ちの教科書』 『大金持ちの教科書』(いずれもCCCメディアハウス)、『お金は「歴史」で儲けなさい』(朝日新聞出版)など著書多数。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    人気ランキング

    • 1

      ブラック・ユーモアを忘れた日本は付き合いにくい

    • 2

      習近平が仕掛ける「清朝」歴史戦争

    • 3

      貧困家庭の女子が人生を見限る「自己選抜」......「大学には行かれない」「子どもは欲しくない」

    • 4

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

    • 5

      「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

    • 6

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 7

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 8

      口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

    • 9

      小学校がHIV感染児童14人を強制退学 インドネシア、…

    • 10

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」…

    • 1

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

    • 2

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 3

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

    • 4

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 5

      シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

    • 6

      「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

    • 7

      地球温暖化で鳥類「血の抗争」が始まった──敵を殺し…

    • 8

      炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国…

    • 9

      アリアナのタトゥー炎上と日本人の「不寛容」

    • 10

      南極の氷河の下に巨大な空洞が発見される

    • 1

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

    • 2

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 3

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

    • 4

      インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

    • 5

      小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

    • 6

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 7

      エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの…

    • 8

      口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

    • 9

      恋人たちのハグ厳禁! インドネシア・アチェ州、公…

    • 10

      シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい