Newsweek

金 明中(ニッセイ基礎研究所)

日韓を読み解く

韓国では65歳、日本では70歳、定年延長の議論が本格化

2019年07月18日(木)13時00分
    韓国では65歳、日本では70歳、定年延長の議論が本格化

    日本と韓国、高齢化の悩みは同じ blew_i-iStock

    <今後10年間で高齢化が急速に進む韓国では、2度目の定年延長を検討し始めているが、60歳定年の義務化は日本より約20年も遅れるなど実現までのハードルは高い>

    最近、韓国社会でも定年延長に対する社会的関心が高まっている。韓国の洪楠基(ホン・ナンギ)副首相兼企画財政相(以下、洪副首相)は、6月2日、韓国KBSの番組に出演し、「定年延長問題を社会的に議論すべき時期だ...今後10年間はベビーブーマー(1955~1963年生まれ)世代が引退する時期であり、毎年約80万人が労働市場から離れることに対して、労働市場に入ってくる10代は年間約40万人に過ぎないので、労働市場の労働需要は大きく変化する」と言及した。

    さらに、洪副首相は、「現在、韓国政府はこの問題を解決するために政府を挙げて人口政策タスクフォース(TF、作業部会)を設けて定年延長問題を集中的に議論しており、議論が終われば、政府の立場を示す」と述べた。

    退社後は自営業で食いつなぐ韓国

    但し、韓国では定年を延長したばかりであり、すぐさま定年を延長することはかなり難しいのが現状である。つまり、韓国では2013年4月30日に「雇用上の年齢差別禁止および高齢者雇用促進法改正法」(以下、「高齢者雇用促進法」)が国会で成立したことにより、2016年からは従業員数300人以上の事業所や公的機関に、さらに2017年からは従業員数300人未満のすべての事業所や国、そして地方自治体に60歳定年が義務化されている。

    日本では1994年に「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(以下、「高年齢者雇用安定法」)の改正により1998年から60歳定年が義務化されたことに比べると、60歳定年の義務化は約20年も遅れている。

    韓国では「高齢者雇用促進法」が施行される前には定年が法律により義務化されず、50代前半や50代中半に退職するケースが一般的だった。そこで、会社を辞めた後には、年金を受給するまでの生活費を稼ぐためにチキン屋やベーカリー等、家族で営む自営業を始める人が多かった。このような影響もあり、韓国における自営業者の割合は2018年時点で25.1%に達している。

    図表1 OECD加盟国における自営業者の割合
    OECD190718_01.png
    注)2018年のデータを提供している加盟国のみ比較
    資料)OECD Dataにより筆者作成

    韓国より先に少子高齢化を経験し、定年延長を推進した日本でも最近、定年延長が再度議論され始めている。日本では2013年に「高年齢者の雇用の安定等に関する法律」(以下、高年齢者雇用安定法)が施行され、公的年金の支給開始年齢の引上げに合わせ、経過措置として2013年~2025年までに、3年ごとに1歳ずつ定年の年数が増加する措置が取られている。

    2025年になると65歳定年が義務化され、韓国より定年が5歳も高くなる。さらに、日本政府は最近70定年延長をめぐる議論を本格化している。日本政府は今年の5月15日に開催された未来投資会議(議長・安倍首相)で、希望する高齢者に対し70歳までの雇用確保を企業に求める高年齢者雇用安定法の改正案の骨格を示した。

    現行法では、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律第9条第1項に基づき、定年を65歳未満に定めている事業主は、雇用する高年齢者の65歳までの安定した雇用を確保するために、1)定年制の廃止、2)定年の引上げ、3)継続雇用制度(再雇用制度)の導入のうち、いずれかの措置(高年齢者雇用確保措置)を実施することを義務化している。

    プロフィール

    プロフィール

    金 明中(ニッセイ基礎研究所)

    1970年韓国仁川生まれ。慶應義塾大学大学院経済学研究科前期・後期博士課程修了。独立行政法人労働政策研究・研修機構アシスタント・フェロー、日本経済研究センター研究員を経て、2008年からニッセイ基礎研究所。日本女子大学現代女性キャリア研究所客員研究員、日本女子大学人間社会学部・大学院人間社会研究科非常勤講師を兼任。専門分野は労働経済学、社会保障論、日・韓社会政策比較分析。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:0歳からの教育 みんなで子育て

    本誌 最新号

    特集:0歳からの教育 みんなで子育て

    赤ちゃんの心と体を育てる「全員参加育児」── 健やかな成長のため祖父母がすべきこと・すべきでないこと

    2020年3月31日号  3/24発売

    人気ランキング

    • 1

      デーブ・スペクター「日本がオリンピックを美化するのはテレビのせい」

    • 2

      新型コロナ:「医療崩壊」ヨーロッパの教訓からいま日本が学ぶべきこと

    • 3

      一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

    • 4

      「感染で死ぬか、飢えて死ぬか」北朝鮮、新型コロナ…

    • 5

      日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

    • 6

      韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ル…

    • 7

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 8

      「中国ウイルス」作戦を思いついたトランプ大統領は…

    • 9

      新型コロナウイルスがあぶり出す日本の危機 自粛ム…

    • 10

      【大江千里コラム】厳戒態勢のNYで考える、「コロナ…

    • 1

      日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

    • 2

      韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ルーム」事件の闇

    • 3

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 4

      囚人コーチが教える最強の部屋トレ 自重力トレーニ…

    • 5

      新型肺炎で泣き面の中国を今度はバッタが襲う

    • 6

      新型コロナ対策、「日本式」の特徴と評価

    • 7

      イタリアを感染拡大の「震源地」にした懲りない個人…

    • 8

      一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

    • 9

      10~20代はネットで調べるとき「ググらない」 その理…

    • 10

      ジャパンタイムズ、慰安婦の英語表記を再変更 社長と…

    • 1

      一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

    • 2

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 3

      韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

    • 4

      フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

    • 5

      「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

    • 6

      新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

    • 7

      やっぱり日本は終わりだ

    • 8

      ついに日本は終わった

    • 9

      豪でトイレットペーパーめぐって乱闘 英・独のスー…

    • 10

      新型コロナウイルス、感染ショックの後に日本を襲う4…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】福島の酪農家、葛藤の9年間