Newsweek

木村正人

欧州インサイドReport

安倍首相はロシアの「有益な愚か者」か プーチン大統領のプロパガンダ戦争

2018年05月17日(木)13時00分
    安倍首相はロシアの「有益な愚か者」か プーチン大統領のプロパガンダ戦争

    クレムリンで日本の安倍晋三首相との会談に向かうプーチン露大統領(2017年4月) Sergei Karpukhin- REUTERS

    [ロンドン発]「英国に到着したロシア人から空港でいわれなきチェックや質問を受けたという苦情が数週間前から電話で寄せられるようになった」。アレクサンドル・ヤコヴェンコ駐英ロシア大使は5月16日、こう英メディアに訴えた。

    英イングランド南西部ソールズベリーで2カ月前、ロシアの元二重スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏と娘のユリアさんが猛毒の神経剤ノビチョクで暗殺されそうになった事件を引き金に英国とロシアの関係は冷戦以降、最悪の状態に陥っている。

    プロフィール

    プロフィール

    木村正人

    在ロンドン国際ジャーナリスト
    元産経新聞ロンドン支局長。憲法改正(元慶応大学法科大学院非常勤講師)や国際政治、安全保障、欧州経済に詳しい。産経新聞大阪社会部・神戸支局で16年間、事件記者をした後、政治部・外信部のデスクも経験。2002~03年、米コロンビア大学東アジア研究所客員研究員。著書に『欧州 絶望の現場を歩く―広がるBrexitの衝撃』(ウェッジ)、『EU崩壊』『見えない世界戦争「サイバー戦」最新報告』(いずれも新潮新書)。
    masakimu50@gmail.com

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:交渉の達人 金正恩

    本誌 最新号

    特集:交渉の達人 金正恩

    未熟な若者から狂気の独裁者へ、そして平和の立役者? トランプから譲歩を引き出す金正恩の交渉力

    2018年5月29日号  5/22発売

    人気ランキング

    • 1

      会談中止で言ってることが支離滅裂......金正恩のメンタルは大丈夫か

    • 2

      中国激怒──米朝首脳会談中止

    • 3

      交渉は無駄と悟った?──トランプが米朝首脳会談を中止した理由

    • 4

      クルド女性戦闘員「遺体侮辱」映像の衝撃──「殉教者…

    • 5

      米朝会談キャンセルで、得をしたのは中国を味方に付…

    • 6

      厳罰に処せられる「ISISの外国人妻」たち

    • 7

      消えたマレーシア航空370便の機長は乗客もろとも「入…

    • 8

      「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

    • 9

      女王のハートを射止めた新たな「ロイヤル・ドッグ」…

    • 10

      「ISIS憎し」のイラク政府が即決裁判で大量死刑宣告

    • 1

      会談中止で言ってることが支離滅裂......金正恩のメンタルは大丈夫か

    • 2

      中国激怒──米朝首脳会談中止

    • 3

      北朝鮮から軍将校と住民が「脱北」 19日未明に黄海上で韓国側へ亡命

    • 4

      厳罰に処せられる「ISISの外国人妻」たち

    • 5

      クルド女性戦闘員「遺体侮辱」映像の衝撃──「殉教者…

    • 6

      「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

    • 7

      女王のハートを射止めた新たな「ロイヤル・ドッグ」…

    • 8

      金桂冠は正しい、トランプは金正恩の術中にはまった

    • 9

      結婚式はハリー王子の「禊」 呪縛を解き放ったメー…

    • 10

      「ISIS憎し」のイラク政府が即決裁判で大量死刑宣告

    • 1

      会談中止で言ってることが支離滅裂......金正恩のメンタルは大丈夫か

    • 2

      中国激怒──米朝首脳会談中止

    • 3

      北朝鮮から軍将校と住民が「脱北」 19日未明に黄海上で韓国側へ亡命

    • 4

      厳罰に処せられる「ISISの外国人妻」たち

    • 5

      クルド女性戦闘員「遺体侮辱」映像の衝撃──「殉教者…

    • 6

      北の「日本メディア外し」は日本への歪んだ求愛

    • 7

      左耳を失った米女性兵士、前腕で育てた耳の移植手術…

    • 8

      「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

    • 9

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 10

      女王のハートを射止めた新たな「ロイヤル・ドッグ」…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい