Newsweek

木村正人

欧州インサイドReport

スウェーデンは本当に「集団免疫」を獲得したのか 第二波におびえる日本の対策はそれより緩い

2020年08月11日(火)11時17分
    スウェーデンは本当に「集団免疫」を獲得したのか 第二波におびえる日本の対策はそれより緩い

    スウェーデンで集団免疫の獲得を主導するテグネル氏(7月30日,ストックホルムで会見) Naina Helen Jama/ REUTERS

    <最悪期に115人に達した1日の死者はゼロに>

    [ロンドン発]新型コロナウイルスのワクチンや治療薬の開発は長期戦になると踏み、ひたすら「集団免疫」の獲得を目指して緩い対策をとってきた北欧スウェーデン。最悪期に115人に達した1日の死者数がゼロになる日もあり、光明が見えてきた。

    プロフィール

    プロフィール

    木村正人

    在ロンドン国際ジャーナリスト
    元産経新聞ロンドン支局長。憲法改正(元慶応大学法科大学院非常勤講師)や国際政治、安全保障、欧州経済に詳しい。産経新聞大阪社会部・神戸支局で16年間、事件記者をした後、政治部・外信部のデスクも経験。2002~03年、米コロンビア大学東アジア研究所客員研究員。著書に『欧州 絶望の現場を歩く―広がるBrexitの衝撃』(ウェッジ)、『EU崩壊』『見えない世界戦争「サイバー戦」最新報告』(いずれも新潮新書)。
    masakimu50@gmail.com

    本誌紹介

    特集:コロナで世界に貢献した グッドカンパニー50

    本誌 最新号

    特集:コロナで世界に貢献した グッドカンパニー50

    新型コロナで企業フィランソロピーが本格化──利益も上げ、世界を救うグッドカンパニー50社を紹介

    2020年9月29日号  9/23発売

    人気ランキング

    • 1

      中国軍の侵攻で台湾軍は崩壊する──見せ掛けの強硬姿勢と内部腐敗の実態

    • 2

      トランプはなぜ懲りずに兵士の侮辱を繰り返すのか(パックン)

    • 3

      日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに動画が拡散

    • 4

      中国の台湾侵攻に備える米軍の「台湾駐屯」は賢明か 

    • 5

      いま売り上げ好調なアパレルブランドは何が違うのか…

    • 6

      「習vs.李の権力闘争という夢物語」の夢物語

    • 7

      国連理事会、西側諸国が中国非難 香港・ウイグル問題…

    • 8

      尖閣問題への米軍介入で中国軍との戦闘は不可避──仮…

    • 9

      世界最大3200メガピクセルのデジタル写真の撮影に成功

    • 10

      ルース・ギンズバーグ判事の死、米社会の「右旋回」に現…

    • 1

      中国人民解放軍、グアムの米空軍基地標的とみられる模擬攻撃の動画公開

    • 2

      日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに動画が拡散

    • 3

      中国軍の侵攻で台湾軍は崩壊する──見せ掛けの強硬姿勢と内部腐敗の実態

    • 4

      尖閣問題への米軍介入で中国軍との戦闘は不可避──仮…

    • 5

      中国の台湾侵攻に備える米軍の「台湾駐屯」は賢明か 

    • 6

      核武装しても不安......金正恩が日本の「敵基地攻撃…

    • 7

      美貌の女性解説員を破滅させた、金正恩「拷問部隊」…

    • 8

      どこが人権国家? オーストラリア政府がコロナ禍で…

    • 9

      安倍首相の辞任で分かった、人間に優しくない国ニッ…

    • 10

      2020年ドイツ人が最も恐れるのは......コロナではな…

    • 1

      安倍首相の辞任で分かった、人間に優しくない国ニッポン

    • 2

      中国人民解放軍、グアムの米空軍基地標的とみられる模擬攻撃の動画公開

    • 3

      【動画】タランチュラが鳥を頭から食べる衝撃映像とメカニズム

    • 4

      反日デモへつながった尖閣沖事件から10年 「特攻漁船…

    • 5

      日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに…

    • 6

      中国軍の侵攻で台湾軍は崩壊する──見せ掛けの強硬姿…

    • 7

      米中新冷戦でアメリカに勝ち目はない

    • 8

      アラスカ漁船がロシア艦隊と鉢合わせ、米軍機がロシ…

    • 9

      尖閣問題への米軍介入で中国軍との戦闘は不可避──仮…

    • 10

      太陽の黒点のクローズアップ 最新高解像度画像が公…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】光のあふれる美しい家と、愛すべき犬と