小林恭子

ブレグジット後のイギリスから

英フィナンシャル・タイムズ記者が他紙のZoom会議を盗み聞き?

2020年05月08日(金)13時35分

    正確かつ質の高い報道で知られる英国の経済紙フィナンシャル・タイムズ Shannon Stapleton-REUTERS

    <英名門紙の記者が、ライバル紙のZoom会議を盗み聞きするという事件が起こった。新型コロナウイルスの流行で世界で幅広く使われるようになったZoom。いったいどうやって侵入し、どうやって発覚したのか>

    米国のウオール・ストリート・ジャーナル紙と並ぶ、経済・金融の専門紙として知られる、英国のフィナンシャル・タイムズ(FT)。2015年以降は、日本経済新聞社の傘下にある。

    プロフィール

    プロフィール

    小林恭子

    在英ジャーナリスト。英国を中心に欧州各国の社会・経済・政治事情を執筆。『英国公文書の世界史──一次資料の宝石箱』、『フィナンシャル・タイムズの実力』、『英国メディア史』。共訳書『チャーチル・ファクター』(プレジデント社)。連載「英国メディアを読み解く」(「英国ニュースダイジェスト」)、「欧州事情」(「メディア展望」)、「最新メディア事情」(「GALAC])ほか多数
    Twitter: @ginkokobayashi、Facebook https://www.facebook.com/ginko.kobayashi.5

    本誌紹介

    特集:モデルナの秘密

    本誌 最新号

    特集:モデルナの秘密

    コロナワクチンを高速開発したベンチャー企業モデルナの正体とmRNA治療薬の可能性

    2021年8月 3日号  7/27発売

    人気ランキング

    • 1

      1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だった

    • 2

      チベットの溶ける氷河から、約1万5000年前の未知のウイルスが発見される

    • 3

      競泳界の「鉄の女」が水の上を歩く奇跡の一枚

    • 4

      「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

    • 5

      毛玉のお化け、安楽死を逃れ生まれ変わる

    • 6

      人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

    • 7

      ワクチンが怖い人にこそ読んでほしい──1年でワクチン…

    • 8

      【英国から見る東京五輪】タイムズ紙は開会式を「優…

    • 9

      肩こりや腰痛に悩む人がハマる大きな失敗 「姿勢をよ…

    • 10

      知らぬ間に進むペットのコロナ感染 感染者と同居の…

    • 1

      1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だった

    • 2

      加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽は聴きません。元いじめられっ子からの手紙

    • 3

      「無駄に性的」罰金覚悟でビキニ拒否のノルウェー女子ビーチハンド代表

    • 4

      「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

    • 5

      人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

    • 6

      「三国志」は日本人も中国人も大好き(でも決定的な…

    • 7

      チベットの溶ける氷河から、約1万5000年前の未知のウ…

    • 8

      東京五輪は始まる前から失敗していた

    • 9

      国際交流を奪われた悲しき五輪で角突き合わせる日本…

    • 10

      競泳界の「鉄の女」が水の上を歩く奇跡の一枚

    • 1

      1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だった

    • 2

      加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽は聴きません。元いじめられっ子からの手紙

    • 3

      20万円で売られた14歳日本人少女のその後 ──「中世にはたくさんの奴隷がいた」

    • 4

      「無駄に性的」罰金覚悟でビキニ拒否のノルウェー女…

    • 5

      「1日2個、カットしてスプーンで食べるだけ」 メンタル…

    • 6

      「寝はじめる姿勢」で目覚めが変わる 寝ても疲れが取…

    • 7

      人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

    • 8

      「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

    • 9

      韓国で、日本製バイクの販売が伸びている理由

    • 10

      テスラ6月に発売した新型「モデルS」運転中に発火=所…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】熱帯化するイタリアの田園