Newsweek

李小牧(り・こまき)

元・中国人、現・日本人

決断が日本より早い中国、でも「プチ大躍進」が悲劇を生んでいる

2017年12月23日(土)19時38分
    決断が日本より早い中国、でも「プチ大躍進」が悲劇を生んでいる

    新しく設置された天然ガス管の下に石炭が積み上げられている(河北省の村、12月5日) Thomas Peter-REUTERS

    <日本は遅いが、中国は早い。中国北部の冬の名物といえば「PM2.5」だったが、先日訪れた北京には青空が広がっていた。暖房を石炭から天然ガスへという政府の政策が早くも成果につながったようだったが......>

    最近、月に1度は中国を訪問している私だが、冬の中国北部はどうも気が進まない。日本でもすっかり定着した言葉だが、「PM2.5」が辛いからだ。

    プロフィール

    プロフィール

    李小牧(り・こまき)

    新宿案内人
    1960年、中国湖南省長沙市生まれ。バレエダンサー、文芸紙記者、貿易会社員などを経て、88年に私費留学生として来日。東京モード学園に通うかたわら新宿・歌舞伎町に魅せられ、「歌舞伎町案内人」として活動を始める。2002年、その体験をつづった『歌舞伎町案内人』(角川書店)がベストセラーとなり、以後、日中両国で著作活動を行う。2007年、故郷の味・湖南料理を提供するレストラン《湖南菜館》を歌舞伎町にオープン。2014年6月に日本への帰化を申請し、翌2015年2月、日本国籍を取得。同年4月の新宿区議会議員選挙に初出馬し、落選した。『歌舞伎町案内人365日』(朝日新聞出版)、『歌舞伎町案内人の恋』(河出書房新社)、『微博の衝撃』(共著、CCCメディアハウス)など著書多数。政界挑戦の経緯は、『元・中国人、日本で政治家をめざす』(CCCメディアハウス)にまとめた。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:中国シャープパワーの正体

    本誌 最新号

    特集:中国シャープパワーの正体

    ハードパワーでもソフトパワーでもない「第3の影響力」 中国が駆使するシャープパワーの隆盛と限界

    次号は7月18日(水)発売となります。

    2018年7月17日号  7/10発売

    人気ランキング

    • 1

      「何か来るにゃ...」 大阪地震の瞬間の猫動画に海外が注目 アメリカでは19世紀から軍で研究も

    • 2

      トランプの仕掛けた貿易戦争、米国内に生まれる「勝ち組と負け組」

    • 3

      金正恩の背後の足場に「死亡事故を予感」させる恐怖写真

    • 4

      美しいビーチに半裸の美女、「中国のハワイ」にまだ…

    • 5

      移民がもたらす意外な経済的プラス効果

    • 6

      金正恩「デート禁止令」に、北朝鮮大学生の不満が爆発

    • 7

      悪夢は終わらない? トランプ、2020年に再選目指す意…

    • 8

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 9

      世界の海洋プラスチック廃棄物の9割は、わずか10の河…

    • 10

      戦慄の実話! 悪夢と化した「憧れの田舎暮らし」 …

    • 1

      「何か来るにゃ...」 大阪地震の瞬間の猫動画に海外が注目 アメリカでは19世紀から軍で研究も

    • 2

      金正恩の背後の足場に「死亡事故を予感」させる恐怖写真

    • 3

      美しいビーチに半裸の美女、「中国のハワイ」にまだ足りないもの

    • 4

      金正恩「デート禁止令」に、北朝鮮大学生の不満が爆発

    • 5

      タイ洞窟の少年たちの中には、無国籍だが5カ国語を話…

    • 6

      オウム死刑で考えた──日本の「無宗教」の真実

    • 7

      最も安全で平和な国でアイスランドが11連覇 一方女…

    • 8

      世界の海洋プラスチック廃棄物の9割は、わずか10の河…

    • 9

      世界が激怒する中国「犬肉祭り」の残酷さ

    • 10

      戦慄の実話! 悪夢と化した「憧れの田舎暮らし」 …

    • 1

      史上最悪の「スーパー淋病」にイギリス人男性が初感染、東南アジアで

    • 2

      美しいビーチに半裸の美女、「中国のハワイ」にまだ足りないもの

    • 3

      「何か来るにゃ...」 大阪地震の瞬間の猫動画に海外が注目 アメリカでは19世紀から軍で研究も

    • 4

      頭は鳥、体は魚!? 釣り針にかかった奇妙な生き物…

    • 5

      噴火がつづくハワイ・キラウエア火山──空から宝石が…

    • 6

      悪臭で飛行機を降ろされた男性、体組織が壊死する感…

    • 7

      金正恩の「美少女調達」システムに北朝鮮国民が怒り

    • 8

      世界が激怒する中国「犬肉祭り」の残酷さ

    • 9

      金正恩の背後の足場に「死亡事故を予感」させる恐怖…

    • 10

      「魚や貝を通じてプラスチックを食べている」という…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい