Newsweek

六辻彰二

塗り替わる世界秩序

アメリカで突如浮上した「イランとアルカイダの連携」説は本当か

2019年07月19日(金)17時02分
    アメリカで突如浮上した「イランとアルカイダの連携」説は本当か

    国連総会に出席し、NYで記者会見をするロウハニ大統領(2018年9月26日) Brendan Mcdermid-REUTERS


    ・アメリカ政府高官は「イランとアルカイダの連携」を主張し、「イランの脅威」を強調している

    ・しかし、その多くの根拠は20年以上前のイランとアルカイダの限定的な関係にあり、事実の誇張が目立つ

    プロフィール

    プロフィール

    六辻彰二

    筆者は、国際政治学者。博士(国際関係)。1972年大阪府出身。アフリカを中心にグローバルな政治現象を幅広く研究。横浜市立大学、明治学院大学、拓殖大学、日本大学などで教鞭をとる。著書に『イスラム 敵の論理 味方の理由』(さくら舎)、『世界の独裁者 現代最凶の20人』(幻冬舎)、『21世紀の中東・アフリカ世界』(芦書房)、共著に『グローバリゼーションの危機管理論』(芦書房)、『地球型社会の危機』(芦書房)、『国家のゆくえ』(芦書房)など。新著『日本の「水」が危ない』も近日発売

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:進撃のYahoo!

    本誌 最新号

    特集:進撃のYahoo!

    メディアから記事を集めて配信する「巨人」プラットフォーマーとニュースの未来

    2019年12月17日号  12/10発売

    人気ランキング

    • 1

      インフルエンザ予防の王道、マスクに実は効果なし?

    • 2

      中国で焚書令、文化大革命の再来か

    • 3

      熱帯魚ベタの「虐待映像」を公開、動物愛護団体がボイコット呼び掛ける

    • 4

      白人夫婦の中華料理店、「クリーン」を売りにしたら…

    • 5

      自己主張を守るという名の放任子育てが増殖中! 子…

    • 6

      これがフィンランドの新内閣 34歳サンナ・マリーン首…

    • 7

      トランプ、WTOの紛争処理機能を止める 委員たったの…

    • 8

      自殺した人の脳に共通する特徴とは

    • 9

      麻酔を忘れて手術された女性、激痛に叫ぶも医者が気…

    • 10

      加工した自撮り写真のように整形したい......インス…