Newsweek

パックン(パトリック・ハーラン)

「中国ウイルス」作戦を思いついたトランプ大統領は天才?!

パックン(パトリック・ハーラン)

野村元監督に敬意を表し、トランプ弾劾を野球にたとえてみると

パックン(パトリック・ハーラン)

オリンピックイヤーの今年、日本は世界のリーダーでいられるか?

パックン(パトリック・ハーラン)

世界が前澤友作に注目するのは、バツグンに「面白いお金持ち」だから

パックン(パトリック・ハーラン)

ローマ教皇「日本は難民を受け入れて」発言が大炎上したけど

パックン(パトリック・ハーラン)

今からでも遅くない! トランプ弾劾を徹底解説

パックン(パトリック・ハーラン)

裏切られ続けるクルド人の苦境に思うこと

パックン(パトリック・ハーラン)

「韓国なんて要らない」なんて要らない?

パックン(パトリック・ハーラン)

ビジネスマン失格のトランプは実は「グレイテスト・ショーマン」!

パックン(パトリック・ハーラン)

大坂なおみ選手の二重国籍が認められた!

パックン(パトリック・ハーラン)

令和フィーバー:使いづらいものの発表にお祭り騒ぎの愛すべき日本

パックン(パトリック・ハーラン)

トランプ元側近で「極右」のスティーブ・バノンに会ってきた!

パックン(パトリック・ハーラン)

ベネズエラ式「マドゥロ・ダイエット」って何?

パックン(パトリック・ハーラン)

ゲーリー・ハートで考える「政治家の不倫はOK?」

パックン(パトリック・ハーラン)

「投資家パックン」と読み解く、2019年世界経済の新潮流

パックン(パトリック・ハーラン)

「常識」を目指した故パパ・ブッシュが残した教訓

パックン(パトリック・ハーラン)

「自己責任論はあり得ない」から議論を始めよう

パックン(パトリック・ハーラン)

日本は大坂なおみの二重国籍を認めるべき!

パックン(パトリック・ハーラン)

トランプが起訴も弾劾もされないこれだけの理由

パックン(パトリック・ハーラン)

オウム死刑で考えた──日本の「無宗教」の真実

プロフィール

プロフィール

パックン(パトリック・ハーラン)

1970年11月14日生まれ。コロラド州出身。ハーバード大学を卒業したあと来日。1997年、吉田眞とパックンマックンを結成。日米コンビならではのネタで人気を博し、その後、情報番組「ジャスト」、「英語でしゃべらナイト」(NHK)で一躍有名に。「世界番付」(日本テレビ)、「未来世紀ジパング」(テレビ東京)などにレギュラー出演。教育、情報番組などに出演中。2012年から東京工業大学非常勤講師に就任し「コミュニケーションと国際関係」を教えている。その講義をまとめた『ツカむ!話術』(角川新書)のほか、著書多数。近著に『大統領の演説』(角川新書)。