Newsweek

  • HOME
  • Picture Power
  • 【写真特集】戦火に生まれ、戦火に死ぬクルド兵士

WE CAME FROM FIRE

【写真特集】戦火に生まれ、戦火に死ぬクルド兵士

2019.07.19

Photographs by JOEY LAWRENCE

    【写真特集】戦火に生まれ、戦火に死ぬクルド兵士

    ヤジディ女性部隊に志願した女性兵士(15年5月)

    <米軍と連携しISIS掃討作戦に貢献したクルド人の兵士はこう語る「われわれは火から生まれ、火に帰る」>

    シリアとイラクを混乱に陥れたテロ組織ISIS(自称イスラム国)は、支配地域の大部分を失い弱体化している。5年以上にわたる戦いで殺戮や破壊された街並み、占領都市の奪還といったニュースは頻繁に報じられたが、戦闘の最前線に立つ人々の姿は謎に包まれたままだ。

    米軍と連携し、ISIS掃討作戦に貢献したのがクルド人勢力。写真家のジョーイ・ローレンスはシリアとイラクのクルド人民兵組織を2015年以降数度にわたり訪れ、彼らにカメラを向けた。そこで目の当たりにしたのは、あまりにも過酷な状況と勇敢な戦士の姿だった。

    戦闘の情勢や撮影場所ではなく「戦士個人に焦点を当てたかった」と、ローレンスは言う。撮影に応じた若い女性兵士のサリャは寡黙で、自らの生い立ちを語ることはなかったが、武器を握る手には激しい戦闘をくぐり抜けてきた証し――数々のやけどや傷痕が見て取れた。

    ある夜、たき火を囲んでくつろぐ兵士がこう話した。クルド人にとって火は極めて重要だ。古い格言にあるように「われわれは火から生まれ、火に帰る」。この言葉からタイトルを取ったローレンスの写真集『We Came From Fire』は、ニュースでは伝わらないクルド兵士の素顔を率直に映し出す。


    ppkurd02.jpg

    イラク北部ニナワ州の街カヤラで、住居に迫る炎の消火活動に当たる消防士たちを自宅屋上から見守る一家(16年10月)


    ppkurd03.jpg

    イラクのクルド人自治区の中心都市エルビル郊外のマフムールでパトロールに当たるクルド労働者党(PKK)のゲリラ兵士(15年3月)


    ppkurd04.jpg

    トルコと国境を接するシリア北部のコバニ(アインアルアラブ)にある、破壊されたISIS戦車の残骸で遊ぶ子供たち(16年11月)


    ppkurd05.jpg

    カヤラで燃え上がる油田。その近くに立つ少年カリムと保護者のナダク(16年10月)

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:上級国民論

    本誌 最新号

    特集:上級国民論

    特権階級が不当に罪を逃れている── 日本を席巻する疑念と怒りの正体

    2020年2月25日号  2/18発売

    人気ランキング

    • 1

      文在寅を見限った金正恩......「新型コロナ」でも問答無用

    • 2

      夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される

    • 3

      スキー・スノボに行かなくなった(行けなくなった)若者たち

    • 4

      ロイヤルウェディングの招待状がほのめかしていたメ…

    • 5

      感染者2200万人・死者1万人以上 アメリカ、爆発的「イ…

    • 6

      韓国激震、新型コロナウイルスで初の死者 感染急増1…

    • 7

      全長4mのワニ、ドローン行方不明などで救助作戦失敗…

    • 8

      殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

    • 9

      【新型肺炎】東京五輪開催、間に合うか? ロンドン…

    • 10

      誰でも今すぐ「頭がよい人」になれる、「往復運動」…

    • 1

      夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される

    • 2

      文在寅を見限った金正恩......「新型コロナ」でも問答無用

    • 3

      ロイヤルウェディングの招待状がほのめかしていたメーガン妃の離婚歴

    • 4

      殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

    • 5

      新型コロナウイルスはコウモリ由来? だとしても、…

    • 6

      スキー・スノボに行かなくなった(行けなくなった)…

    • 7

      中国の新型コロナウイルス危機は「チェルノブイリ級…

    • 8

      感染者2200万人・死者1万人以上 アメリカ、爆発的「イ…

    • 9

      韓国、キャッシュレス完了した国が進める「コインレ…

    • 10

      「10歳の娘が裸でも同じベッドで寝る彼氏」これって…

    • 1

      「歯肉から毛が生えた」という女性の症例が世界で初めて報告される

    • 2

      一党支配揺るがすか? 「武漢市長の会見」に中国庶民の怒り沸騰

    • 3

      ヒヒにさらわれ子どもにされた子ライオンの悲劇

    • 4

      ゴーン逃亡のレバノンが無政府状態に、銀行も襲撃さ…

    • 5

      マスク姿のアジア人女性がニューヨークで暴行受ける

    • 6

      新型コロナウイルスはコウモリ由来? だとしても、…

    • 7

      夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される

    • 8

      韓国で強まる、日本の放射能汚染への懸念

    • 9

      「武漢はこの世の終末」 チャーター機乗れなかった米…

    • 10

      BTSと共演した韓国人気子役がYouTubeで炎上 虐待さ…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】シリコンバレー、格差社会の日常