Newsweek

MAKE CRUISE GREAT AGAIN

【写真特集】豪華クルーズ船はますます好調

2019.09.20

Photographs by DIDIER BIZET

    【写真特集】豪華クルーズ船はますます好調

    最初の寄港地、米自治領バージン諸島のセントトマス島に着岸したシンフォニー・オブ・ ザ・シーズ。客の3分の2は下船してツアーなどに参加する

    <カリブ海をゆく巨大クルーズ船の利用客は年間1000万人――大衆化された観光「マスツーリズム」の未来はまだまだ明るい>

    アメリカ人は巨大で過剰なものが大好き。近年、人気の高いクルーズ業界でもそれは変わらない。8000人も収容できる世界最大クラスのクルーズ船「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」(運航会社ロイヤル・カリビアン)に乗れば、彼らは世界一幸せな子供のようになる。

    米フロリダ州マイアミをたちカリブ海を巡るこのクルーズ船では連日、ショッピングからミュージカル、カジノまで幅広い体験がめじろ押し。40以上もの飲食店による美食体験も売りで、1週間のクルーズで船に積まれる食料品は300トンにもなる。

    この徹底的に演出された人工的な休暇をばかばかしく感じる人もいれば、700~800ドルの手頃な乗船料で味わえる夢の世界と思う人もいるだろう。一方、クルーズ船が深刻な環境汚染を引き起こす現実も。燃料に使われる重油は、ディーゼルの3500倍も大気を汚染するという。

    それでも第二次大戦後、経済発展を背景に大衆化した観光「マスツーリズム」の未来はまだまだ明るい。ロイヤル・カリビアンは今年、1000万人のクルーズ客を運ぶ予定だ。

    ―ディディエ・ビゼ

    ppcruise02.jpg

    マイアミを離れないうちからクルーズ客はバカンス気分で水着に


    ppcruise03.jpg

    船内のメインストリート「ロイヤルプロムナード」では初日の夜から、歌と踊りを楽しむ人々でにぎわっていた


    ppcruise04.jpg

    3デッキ構造のメインダイニングルームでは50人ほどのウエーターが忙しく働く


    ppcruise05.jpg

    アメリカの娯楽に舞台は欠かせない。ブロードウェイで人気のミュージカル『ヘアスプレー』を上演

    本誌紹介

    特集:日本人が知らないワクチン戦争

    本誌 最新号

    特集:日本人が知らないワクチン戦争

    全世界が先を争う新型コロナのワクチン確保 ── その最前線と日本の開発が遅れた本当の理由

    2020年10月27日号  10/20発売

    人気ランキング

    • 1

      中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会議研究者たち

    • 2

      グアムを「州に格上げ」して中国に対抗せよ

    • 3

      新疆ウイグル自治区で行われる大量不妊手術と強制避妊 「バイデン米大統領」は中国の暗部に切り込めるのか

    • 4

      ウイグル人根絶やし計画を進める中国と我ら共犯者

    • 5

      金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

    • 6

      ドイツも過去最大の新感染者数 マスク着用促す広告…

    • 7

      落選後のトランプは、恩赦? 逮捕? それとも亡命?

    • 8

      トランプ「土壇場の大逆転」2度目は空振り? 前回と…

    • 9

      スリランカが日本支援のライトレール計画を中止した…

    • 10

      アラスカからNZまで、11日間不休で1万2000キロ、渡り…

    • 1

      習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

    • 2

      注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア州で相次いで目撃される

    • 3

      アフリカ支援を渋りはじめた中国──蜜月の終わりか

    • 4

      在韓米軍、駐留費引き上げで合意なければ韓国人職員9…

    • 5

      中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

    • 6

      トランプ「土壇場の大逆転」2度目は空振り? 前回と…

    • 7

      日本学術会議は最後に大きな仕事をした

    • 8

      トランプが台湾に売った対中兵器の中身

    • 9

      韓国は中国を気づかって、米日豪印4ヶ国連携「クアッ…

    • 10

      千人計画で「流出」する日本人研究者、彼らはなぜ中…

    • 1

      安倍首相の辞任で分かった、人間に優しくない国ニッポン

    • 2

      中国人民解放軍、グアムの米空軍基地標的とみられる模擬攻撃の動画公開

    • 3

      日本学術会議は最後に大きな仕事をした

    • 4

      韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立…

    • 5

      金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

    • 6

      習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

    • 7

      その数333基、世界一のダム輸出国・中国の「無責任」

    • 8

      注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア…

    • 9

      日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに…

    • 10

      中国軍の侵攻で台湾軍は崩壊する──見せ掛けの強硬姿…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】コロナ失策がブラジルの最貧層を襲う