Newsweek

Q.サカマキ

Instagramフォトグラファーズ

ビーチ・ライフがアイデンティティ形成に果たす役割

2016年09月28日(水)16時56分

     また、彼女は言う。子供というものが先天的に持っている素直さとか美しさに、自分の子供が生まれる前から常に魅惑されてきた。彼らと一緒に時を過ごすことは、魔法の世界へ招待されたようなものだ、と。グローナは、子供時代の無邪気さと不安の間にあるリンク(繋がり)にも非常に興味があるそうだ。

     今、私の2人の子どもは、行事や遊びを通して互いに目に見えない糸を築き始めている。そうしたもの、あるいは取り囲む環境こそが(娘たちを含め)彼ら子供たちのアイデンティティを築きあげていく。それをプロジェクトとして見極めていきたい――彼女は続けてそう語った。

    【参考記事】娘を撮り続ける「ファミリーフォトジャーナリズム」とは何か

     トレント・パークをはじめ、オーストラリアの優れた写真家の作品には、しばしば都会的な洗練さとプリミティヴさが同居している。それが見る者に対してマジカルな親密性を作り出す。グローナが言うように、それは先進国でありながら、大自然が彼らのアイデンティティ形成に大きな役割を果たしているオーストラリアだからこそ、かもしれない。

    今回ご紹介したInstagramフォトグラファー:
    Natalie Grono @nataliegrono

    プロフィール

    プロフィール

    Q.サカマキ

    写真家/ジャーナリスト。
    1986年よりニューヨーク在住。80年代は主にアメリカの社会問題を、90年代前半からは精力的に世界各地の紛争地を取材。作品はタイム誌、ニューズウィーク誌を含む各国のメディアやアートギャラリー、美術館で発表され、世界報道写真賞や米海外特派員クラブ「オリヴィエール・リボット賞」など多数の国際的な賞を受賞。コロンビア大学院国際関係学修士修了。写真集に『戦争——WAR DNA』(小学館)、"Tompkins Square Park"(powerHouse Books)など。フォトエージェンシー、リダックス所属。
    インスタグラムは@qsakamaki(フォロワー数約9万人)
    http://www.qsakamaki.com

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:世界を操る政策集団 シンクタンク大研究

    本誌 最新号

    特集:世界を操る政策集団 シンクタンク大研究

    政治・経済を動かすブレーンか「頭でっかちのお飾り」か、民間政策集団の機能と実力を徹底検証

    2019年11月19日号  11/12発売

    人気ランキング

    • 1

      ヤクルトが韓国で最も成功した日本ブランドになった理由

    • 2

      文在寅政権の破滅を呼ぶ「憲法違反」疑惑──北朝鮮の漁船員2人を強制送還

    • 3

      日本アニメはネットフリックスを救えるか?

    • 4

      中国は「祝賀御列の儀」をどう報道したか?

    • 5

      香港の若者が一歩も退かない本当の理由

    • 6

      女性の着替えやトイレを監視──入管が組織的セクハラ

    • 7

      「赤い州」に誕生する民主党知事、「異変」が起きて…

    • 8

      【鬱憤】なぜ多くの韓国人、特に若者は鬱憤を感じる…

    • 9

      香港デモ隊と警察がもう暴力を止められない理由

    • 10

      ベビーブーマーの「老害」はもうたくさんと、若者世…

    • 1

      「アメリカは韓国の味方をしない」日韓対立で米高官が圧迫

    • 2

      日朝戦争なら韓国は北朝鮮の味方、日本はいつの間にか四面楚歌?

    • 3

      韓国通貨危機の裏側を赤裸々に暴く 『国家が破産する日』

    • 4

      母親に育児放棄されたチーターが、犬の「代理きょう…

    • 5

      200万年前の氷が採取されて2年、地球の気候変動に関…

    • 6

      文在寅政権の「自滅」を引き寄せる大統領側近らの忖度

    • 7

      ストレス耐性は就学前に決まる? 産業医が見た「スト…

    • 8

      ヤクルトが韓国で最も成功した日本ブランドになった…

    • 9

      10兆円規模の資本金を2年で使い果たしたソフトバンク…

    • 10

      北朝鮮、安倍晋三を「愚かで性悪」と罵倒 外交でも…

    • 1

      韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわかっていない

    • 2

      マクドナルドのハロウィン飾りに私刑のモチーフ?

    • 3

      「アメリカは韓国の味方をしない」日韓対立で米高官が圧迫

    • 4

      意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の…

    • 5

      インドネシア、巨大ヘビから妻救出した夫、ブタ丸呑み…

    • 6

      「武蔵小杉ざまあ」「ホームレス受け入れ拒否」に見る深…

    • 7

      中国人女性と日本人の初老男性はホテルの客室階に消…

    • 8

      ラグビー場に旭日旗はいらない

    • 9

      性行為を拒絶すると立ち退きも、家主ら告発

    • 10

      アメリカが韓国に「最後通牒」......日本との安保対…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】不世出のスター写真家リチャード・アヴェドンを見つめ続けた16年