Newsweek

キャリア

「仕事辞めたい」 本当に辞める前にすべき1つの質問

2019年5月9日(木)17時05分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

    今は宝物のように大切にしているものであっても、明日の自分には必要がないものである可能性もある。それを見極めていくことで、やめずに続けるべきか、それでもやはりやめるべきかが分かるのだ。

    その見極めのために河田氏は、先の質問に派生して次の8つの質問を投げ掛ける。


    ・これからは、何を大切に生きていきたいですか?
    ・捨てたり、やめたいことは何ですか?
    ・これからも大切にしたいことは何ですか?
    ・本当に、なくてはならないものは何ですか?
    ・どうすれば、捨てることができますか?
    ・何を怖れていますか?
    ・どんな自分を生きていきますか?
    ・どうすれば、もっと味わったり、楽しんだりできますか?

    ※河田真誠・著『人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問ノート』(CCCメディアハウス)33、35ページより


    質問の答えは必ず書き出す、考えるだけではダメ

    この8つの質問で自分が変えたいと思っていることがよりクリアになり、要らないものを捨てる覚悟ができ、必要なものに入れ替える作業をしながら、新しい自分に変えることができる。必要なものは大事にし続ければいいし、要らないものを捨てて身軽になれば、自然と次の一歩を踏み出すことができる――河田氏はそう説明する。

    上記の8つの質問を掲載した『人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問ノート』は、前作を補完する「実践ワークブック」として出版したという。そこで強調されているのは、実際に書き出すことの大切さだ。

    メモや日記など、実際に書き出すことの効果が最近よく指摘されるが、頭の中で考えるのと実際に書き出すのはまったく違う行動である。

    例えば、「あなたのいいところはどこですか?」と聞かれると、「優しいところ」「丁寧に仕事をするところ」「決断が早いところ」など、頭の中に思い浮かぶことがあるだろう。しかし、それを実際に書き出すとなると、「誰に対しても優しくできているだろうか?」「本当に丁寧に仕事ができているだろうか? 単に仕事が遅いだけでは?」「自分勝手に決めているだけでは?」など、違う感情が生まれてくるのではないだろうか。

    書き出すという行為は、頭の中にあるアイデアを明確に言語化する作業だ。書き出すことで「本当にそうなのだろうか?」と問い直し、心にぐっときたり、ときに恥ずかしく思ったり、また、イラっと嫌な気分になる。この感情が揺さぶられてしまうプロセスが最も重要なのだ。

    【関連記事】人生がうまくいかないとき、質問してはいけない相手は...

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:ルポ五輪延期

    本誌 最新号

    特集:ルポ五輪延期

    「1年延期」という美談の下に隠れた真実── IOC、日本政府、東京都の権謀術数と打算を追う

    2020年4月14日号  4/ 7発売

    人気ランキング

    • 1

      韓国・文在寅政権にとって日韓通貨スワップの要請は諸刃の剣

    • 2

      新型コロナウイルス、男性の死亡リスクが高い理由

    • 3

      中国製コロナ検査キット使い物にならず、イギリス政府が返金を要求へ

    • 4

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 5

      「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

    • 6

      戦うべき敵は欧米コンプレックス

    • 7

      コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

    • 8

      中国からの医療支援に欠陥品多く、支援の動機を疑え…

    • 9

      新型コロナウイルス感染症で「目が痛む」人が増えて…

    • 10

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 1

      「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

    • 2

      韓国・文在寅政権にとって日韓通貨スワップの要請は諸刃の剣

    • 3

      BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

    • 4

      台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

    • 5

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 6

      日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

    • 7

      コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

    • 8

      新型コロナで都市封鎖しないスウェーデンに、感染爆…

    • 9

      新型コロナに「脳が壊死」する合併症の可能性

    • 10

      中国からの医療支援に欠陥品多く、支援の動機を疑え…

    • 1

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 2

      一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

    • 3

      「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

    • 4

      BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

    • 5

      ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

    • 6

      日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

    • 7

      韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

    • 8

      新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

    • 9

      フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

    • 10

      豪でトイレットペーパーめぐって乱闘 英・独のスー…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】福島の酪農家、葛藤の9年間