Newsweek

「日本すごい」に異議あり!

中身なし、マニュアル頼み、上から目線......「日本すごい」に異議あり!

2018年5月8日(火)18時21分
デービッド・アトキンソン(小西美術工藝社社長)

    千利休のおもてなしの魂はマニュアルに取って代わられているのか OLUOLU3-E+/GETTY IMAGES

    <本来のすごみである「魂」を忘れ、「上から目線」ばかりの茶道――。「宗真」の茶名を持つデービッド・アトキンソン氏が、人口減少をキーワードに「日本すごい」論に警鐘を鳴らす。世界に誇る日本の文化・スポーツ・技術は、実は空洞化しているのではないか。本誌5月8日発売号(2018年5月15日号)「『日本すごい』に異議あり!」特集では、日本が本当に輝くための6つの処方箋を知日派らが提示する>

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:日本人がまだ知らないウイグル弾圧

    本誌 最新号

    特集:日本人がまだ知らないウイグル弾圧

    中国共産党によって続くウイグル人の苛酷な強制収容── 世界はこの人権侵害からいつまで目を背けるのか

    2018年10月23日号  10/16発売

    人気ランキング

    • 1

      子どもの時に、自宅に紙の本が何冊あったかが一生を左右する:大規模調査

    • 2

      ドイツで潰えたグリーン電力の夢

    • 3

      ムスリム世界が「同胞」ウイグルの悲劇を無視する訳

    • 4

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 5

      トランプ貿易戦争の皮肉 ブラジル農家に豊かにし米…

    • 6

      真っ裸の水遊びに学校公認の火遊び......アメリカ人…

    • 7

      中国で2020年までに「人工の月」を打ち上げる計画が…

    • 8

      新世代の独裁者が跋扈する「アラブの冬」がやって来た

    • 9

      小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

    • 10

      故ホーキング博士、遺伝子操作による「超人間」の誕…

    • 1

      子どもの時に、自宅に紙の本が何冊あったかが一生を左右する:大規模調査

    • 2

      「ありえないほどかわいい」羊に世界中から引き合い殺到

    • 3

      ムスリム世界が「同胞」ウイグルの悲劇を無視する訳

    • 4

      小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

    • 5

      「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

    • 6

      ノーベル平和賞のヤジディ教徒の女性が、ISISの「性…

    • 7

      アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度…

    • 8

      金利上昇で住宅ローンが危ない! 収支ギリギリの人…

    • 9

      心肺停止後、5分は意識がある!? 最新の脳神経学で…

    • 10

      この虫を見たら要注意!大量発生で農作物や木を枯ら…