Newsweek

恋愛

「浮気癖は直らない」 脳が鈍感になって平気な顔で恋人を裏切る

2018年07月31日(火)17時00分
デーナ・ダビー

    浮気も薬物も手を出さないのが無難だ STOCK_COLORSーE+/GETTY IMAGES

    <良心に「慣れ」が打ち勝つ困ったメカニズム>

    人気ランキング

    • 1

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      「服は毎日変えない」新常識に? 着るものの買い方…

    • 4

      ピカソ、クレーの名画の「裏側」を見る展覧会でナチ…

    • 5

      「中国はクソ」 アリババにオワコンにされたドルチ…

    • 1

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 2

      「中国はクソ」 アリババにオワコンにされたドルチ…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      私たちがボトックスを使う理由は美容だけにあらず …

    • 5

      「服は毎日変えない」新常識に? 着るものの買い方…

    • 1

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 2

      性器を握り、触る......「捕食者」と呼ばれる国連高…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      「中国はクソ」 アリババにオワコンにされたドルチ…

    • 5

      「子供に何も買ってやれない」社会の底辺で生きる人…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:間違いだらけのAI論

    2018-12・18号(12/11発売)

    AI信奉者が陥る「ソロー・パラドックスの罠」── 過大評価と盲信で見失う人工知能の未来とチャンス

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    ニューズウィーク日本版特別編集 レゴのすべて

    絶賛発売中!