Newsweek

通勤電車

遅れてばかりのドイツ鉄道へ恨みを込めて編んだ「遅延マフラー」とは?

2019年01月10日(木)18時00分
河内秀子(ドイツ在住ライター)

    グレー、ピンク、赤で色分けされた手編みのマフラー @sara_weber-Twitterより

    <通勤電車の遅延が多いことに不満に持った女性が、電車の遅延状況を毎日記録したマフラーを作成、ドイツのツイッターで話題になっている>

    人気ランキング

    • 1

      「老化細胞を破壊すれば長生きできる」 アメリカの…

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 4

      ロンドンで今人気の日本とは? 「日本人が見せたい…

    • 5

      自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

    • 3

      遅れてばかりのドイツ鉄道へ恨みを込めて編んだ「遅…

    • 4

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 5

      「老化細胞を破壊すれば長生きできる」 アメリカの…

    • 1

      自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 4

      「中国はクソ」 アリババにオワコンにされたドルチ…

    • 5

      SNSのイタイ「セクシー自撮り」に隠された本音 他に…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:遺伝子最前線

    2019-1・22号(1/16発売)

    革命的技術クリスパーで「超人」の誕生も可能に── 人類の未来を変えるゲノム編集・解析の最新事情

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!