Newsweek

環境問題

包装ゼロの店、スーパーはレジ袋廃止──ドイツで「プラスチック断ち」広がる

2019年04月05日(金)17時00分
河内秀子(ドイツ在住ライター)

    ベルリンの個別包装ゼロの小売り店「オリギナル・ウンフェアパックト」の店内。商品の多くは量り売り (c) Original Unverpackt

    <包装ゴミの排出量がヨーロッパで最も多いというドイツで、削減への取り組みが広がってきた>

    人気ランキング

    • 1

      食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

    • 2

      人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

    • 5

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 1

      食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

    • 2

      人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

    • 3

      ナイキ運営チームが潰した「アメリカで一番足が速い…

    • 4

      被害者であることを武器にする「#MeTоо」は不快 「…

    • 5

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 1

      食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

    • 2

      ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

    • 3

      人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

    • 4

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 5

      ナイキ運営チームが潰した「アメリカで一番足が速い…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:仮想通貨ウォーズ

    2019-12・10号(12/ 3発売)

    ビットコインに続く新たな仮想通貨が続々と誕生── 「ドル一辺倒」に代わる次の金融システムの姿とは

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!