Newsweek

環境問題

包装ゼロの店、スーパーはレジ袋廃止──ドイツで「プラスチック断ち」広がる

2019年04月05日(金)17時00分
河内秀子(ドイツ在住ライター)

    ベルリンの個別包装ゼロの小売り店「オリギナル・ウンフェアパックト」の店内。商品の多くは量り売り (c) Original Unverpackt

    <包装ゴミの排出量がヨーロッパで最も多いというドイツで、削減への取り組みが広がってきた>

    人気ランキング

    • 1

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 2

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      フランスで同時期に同地域で、腕や手のない赤ちゃん…

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 5

      フランスで同時期に同地域で、腕や手のない赤ちゃん…

    • 1

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 2

      異例の熱波と水不足が続くインドで、女性が水を飲ま…

    • 3

      残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

    • 4

      フランスで同時期に同地域で、腕や手のない赤ちゃん…

    • 5

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:香港の出口

    2019-8・27号(8/20発売)

    拡大する香港デモは第2の天安門事件に? 中国「軍事介入」の可能性とリスク

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!