Newsweek

日本文化

パリで過熱する日本ブーム 300万人が訪れた「ジャポニスム2018」の立役者たち

2019年04月05日(金)19時00分
西川彩奈(フランス在住ジャーナリスト)

    会期中はパリの名所に日本のアートが出現した borchee-iStock

    <仏で8カ月開催された「ジャポニスム2018」には、パリの人口を超える300万人が動員した。フランスでの"日本ブーム"の現状を現地で探った>

    人気ランキング

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      国際結婚のダークサイド 夫に親権を奪われそうにな…

    • 3

      タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14…

    • 4

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 5

      日本の女性を息苦しさから救った米国人料理家、日本…

    • 1

      タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14…

    • 2

      日本の女性を息苦しさから救った米国人料理家、日本…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

    • 5

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14…

    • 3

      自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

    • 4

      「顔に何かいる...」寄生虫は顔面にも住みつく レジ…

    • 5

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:弾圧中国の限界

    2019-6・25号(6/18発売)

    ウイグルから香港、そして台湾へ──強権政治を拡大し続ける共産党の落とし穴

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!