Newsweek

  • HOME
  • for WOMAN
  • 1/4万4000粒のピーナツのかけらで......数字で見る食物アレルギーの現状

食物アレルギー

1/4万4000粒のピーナツのかけらで......数字で見る食物アレルギーの現状

2019年06月11日(火)17時20分
ニューズウィーク日本版編集部

    免疫システムが特定の食べ物に過剰な反応を示すのかは未だ解明されていない(写真はイメージ) margouillatphotos-iStock

    食物アレルギーのある人は世界中で増えている。ただし、なぜ特定の食べ物に免疫システムが過剰反応するのかは解明されていない。疑われる原因は、抗生物質からビタミンDの不足、環境が清潔になり過ぎたという「衛生仮説」までさまざま。

    人気ランキング

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      国際結婚のダークサイド 夫に親権を奪われそうにな…

    • 3

      タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14…

    • 4

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 5

      日本の女性を息苦しさから救った米国人料理家、日本…

    • 1

      タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14…

    • 2

      日本の女性を息苦しさから救った米国人料理家、日本…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

    • 5

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14…

    • 3

      自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

    • 4

      「顔に何かいる...」寄生虫は顔面にも住みつく レジ…

    • 5

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:弾圧中国の限界

    2019-6・25号(6/18発売)

    ウイグルから香港、そして台湾へ──強権政治を拡大し続ける共産党の落とし穴

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!