Newsweek

個人情報

アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 グーグルやフェイスブックが追跡=調査

2019年07月19日(金)18時02分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

    写真はイメージ tommaso79-iStock

    <ユーザデータが送信されていたのは、外部企業が保有する7つのドメインだった>

    米マイクロソフト、カーネギーメロン大学とペンシルバニア大学の研究者が行った調査から、成人向け(アダルト)サイトを閲覧したユーザーデータの送信先が明らかになった。

    ニューヨーク・ポストによると、2万2484件のアダルトサイトのうち93%が、外部企業が保有する7つのドメインにデータが集まっていた。

    マイクロソフトの通信研究者エレナ・マリスらが、オープンソースソフトウェアツール(OSSツール)「webXray」を用いて2万2484件のアダルトサイトをスキャンし、サードパーティからのデータ要求を解析したところ、ユーザデータの転送の4分の3以上が、外部企業によって作られたトラッキングクッキーを使用して行われていたという。

    この外部企業には、グーグルをはじめとする聞き慣れた名前が揃う。グーグルとその子会社が追跡していたのは、これらのアダルトサイトの74%で、オラクルは24%を追跡していた。

    インスタグラムなどSNSの様々なプラットフォームを擁するフェイスブックの名前も挙げられた。ヌードやポルノコンテンツに厳しい規制を強いているのに、調査対象の2万2484件のアダルトサイトのうち10%でトラッキングクッキーを使っていたという。

    暗号化されていたのはわずか17%

    また、対象のサイトでユーザデータが暗号化されていたのはわずか17%で、それ以外は漏洩の危険性があると報告された。マリスは「追跡をしていた外部企業は、訪れたサイトのURLから性的嗜好を推論するかもしれない」とニューヨーク・タイムズ紙に語っている。その上で、マーケティングや消費者データベースを構築するためにこのデータが使われたり、販売される危険性を示唆した。


    20190723issue_cover-200.jpg
    ※7月23日号(7月17日発売)は、「日本人が知るべきMMT」特集。世界が熱狂し、日本をモデルとする現代貨幣理論(MMT)。景気刺激のためどれだけ借金しても「通貨を発行できる国家は破綻しない」は本当か。世界経済の先行きが不安視されるなかで、景気を冷やしかねない消費増税を10月に控えた日本で今、注目の高まるMMTを徹底解説します。

    人気ランキング

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 3

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 4

      フェイスブックがついに「出会い系」サービス開始 …

    • 5

      ビーチでトップレス姿が減少、その理由とは

    • 1

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 2

      英国でビーガンが急増、しかし関係者からも衝撃的な…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      世界的ベストセラー作家が体当たりで調べた「40代女…

    • 1

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 2

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 3

      英国でビーガンが急増、しかし関係者からも衝撃的な…

    • 4

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 5

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:日本と韓国 悪いのはどちらか

    2019-9・24号(9/18発売)

    終わりなき争いを続ける日本と韓国── 泥沼の関係に陥った本当の原因と「出口」を考える

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!