Newsweek

教育

「アイデンティティ」を前に手が止まる日本人 自分が何者かを知るための第一歩とは?

2019年11月12日(火)17時35分
船津徹

    異文化の中で学齢期を過ごす子どもは第三文化と呼ばれる独特のブレンド文化を創造する(写真はイメージ)kate_sept2004-iStock

    <海外で育つ日本人の子どもの多くは、特定文化に属せない自分をネガティブに捉えてしまうケースが多い。自分のアイデンティティに迷った時は、時代を少しだけ巻き戻してみるといい。ルーツを探ることで「自分も違って当たり前」そう思えてくる>

    人気ランキング

    • 1

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 2

      亡き娘にもう一度会いたい──死者にVRで再会する番組…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      脳裏にこびりつく生々しい証言 少女を食い物にした…

    • 5

      残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

    • 1

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 2

      アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      女の赤ちゃんを捨てた──ある農村での「一人っ子政策…

    • 5

      今年は海やプールで泳いでもいいのか?──検証

    • 1

      街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

    • 2

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      女性の美を競う世界大会5大会すべてで黒人女性が優…

    • 5

      4割の子どもにできていない「健全な愛着形成」 良い…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:Black Lives Matter

    2020-7・ 7号(6/30発売)

    今回の黒人差別反対運動はいつもとは違う──「人権軽視大国」アメリカが変わる日

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!