Newsweek

教育

「アイデンティティ」を前に手が止まる日本人 自分が何者かを知るための第一歩とは?

2019年11月12日(火)17時35分
船津徹

    異文化の中で学齢期を過ごす子どもは第三文化と呼ばれる独特のブレンド文化を創造する(写真はイメージ)kate_sept2004-iStock

    <海外で育つ日本人の子どもの多くは、特定文化に属せない自分をネガティブに捉えてしまうケースが多い。自分のアイデンティティに迷った時は、時代を少しだけ巻き戻してみるといい。ルーツを探ることで「自分も違って当たり前」そう思えてくる>

    人気ランキング

    • 1

      自己主張を守るという名の放任子育てが増殖中! 子…

    • 2

      犬でも猫でもげっ歯類でもOK ペットのフリーズドラ…

    • 3

      食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

    • 4

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 5

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 1

      食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

    • 2

      人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

    • 5

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 1

      食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

    • 2

      ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

    • 3

      人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

    • 4

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 5

      「ダメ、ダメ」言い過ぎる母親を生む日本社会で、自…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:進撃のYahoo!

    2019-12・17号(12/10発売)

    メディアから記事を集めて配信する「巨人」プラットフォーマーとニュースの未来

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!