Newsweek

教育

「ダメ、ダメ」言い過ぎる母親を生む日本社会で、自己肯定感の低い子にしない最高の方法

2019年11月26日(火)16時45分
船津徹

    連帯責任という強迫観念が無意識のうちに人々を抑圧している?(写真はイメージ)takasuu-iStock

    <日本で「他人に迷惑をかけない子に育ってほしい」と思う母親の多さは異常なレベル。この考え方は、子どもの自己肯定感を高めるのに必要な「自主的な行動を通した成功体験」を積ませることとは相反する思想なのです>

    人気ランキング

    • 1

      アメリカ日本食ブームの立役者、ロッキー青木の財産…

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      英語嫌いな子供になって当然。日本の英語教育の欠点…

    • 4

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 5

      「47.2歳が人生で最悪」説を経験談から大検証してわ…

    • 1

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 1

      国境を越えた柴犬人気、しかし問題も

    • 2

      教育は成功、でも子育ては失敗! 親の仕事は教育で…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:上級国民論

    2020-2・25号(2/18発売)

    特権階級が不当に罪を逃れている── 日本を席巻する疑念と怒りの正体

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!