Newsweek

アート

最新技術が魅せる伝統美 MOA美術館、杉本博司監修でリニューアル

2017年3月2日(木)12時50分
坂本 裕子 ※Pen Onlineより転載

    今年もこの季節に公開。防虫のため紙を畳に模した空間に置かれた光琳作品は、実際に和室に置かれた時の雰囲気を感じてほしいという配慮です。大胆な紅白の梅は私淑した宗達の「風神雷神図」へのオマージュとも言われています。 国宝 尾形光琳 《紅白梅図屏風》 江戸時代 18世紀 会場展示から

    約11カ月の改修工事を経て、熱海のMOA美術館がリニューアルオープンを迎えました。新しい展示スペースは、現代美術作家の杉本博司と建築家の榊田倫之が主宰する「新素材研究所」が手がけました。当館の所蔵品に合わせ、屋久杉や行者杉、黒漆喰や漆、畳といった、日本の伝統的かつ逸品の素材を用いて、作品をより美しく見せる空間を演出しています。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:Black Lives Matter

    本誌 最新号

    特集:Black Lives Matter

    今回の黒人差別反対運動はいつもとは違う──「人権軽視大国」アメリカが変わる日

    2020年7月 7日号  6/30発売

    人気ランキング

    • 1

      国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

    • 2

      東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小池知事が緊急会見「現在は感染拡大要警戒」

    • 3

      孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに

    • 4

      スウェーデンの悪夢はパンデミック以前から始まって…

    • 5

      英首相ジョンソン、香港市民の英市民権取得を確約 中…

    • 6

      北京で6月にクラスター発生したコロナウイルス、東南…

    • 7

      ブラックホール爆弾から無限のエネルギーを取り出す…

    • 8

      コロナ禍なのにではなく、コロナ禍だからBlack Lives…

    • 9

      新型コロナが細胞に生やす不気味な触手の正体は

    • 10

      アメリカはコロナ感染の「第2波」に入ったのか?

    • 1

      国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

    • 2

      世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪雨で大規模水害、そして...

    • 3

      東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小池知事が緊急会見「現在は感染拡大要警戒」

    • 4

      孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

    • 5

      中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

    • 6

      スウェーデンの悪夢はパンデミック以前から始まって…

    • 7

      BLMの指導者「アメリカが我々の要求に応じないなら現…

    • 8

      韓国「炭酸カリウム」を不当廉売? 経産省が調査開…

    • 9

      英首相ジョンソン、香港市民の英市民権取得を確約 中…

    • 10

      北京で6月にクラスター発生したコロナウイルス、東南…

    • 1

      国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

    • 2

      世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪雨で大規模水害、そして...

    • 3

      街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...

    • 4

      ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

    • 5

      東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

    • 6

      自殺かリンチか、差別に怒るアメリカで木に吊るされ…

    • 7

      孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

    • 8

      宇宙に関する「最も恐ろしいこと」は何? 米投稿サ…

    • 9

      中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

    • 10

      「この貞淑な花嫁は......男だ」 イスラムの教え強い…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【フォトエッセー】抗議と嘆きと連帯の聖地になったジョージ・フロイド殺害現場