Newsweek

電気自動車

イギリスのEV移行に電力不足がブレーキ、巨額投資必要に

2017年9月8日(金)15時30分

9月1日、英国が、ガソリン車やディーゼル車の新規販売禁止に伴い発生するだろう電力不足を防ぐためには、巨額の資金を投じ、新たな発電所、電力供給ネットワーク、そして電気自動車(EV)充電スポットなどの整備を図る必要がある。写真は2016年5月、ロンドンの街頭充電スポットで充電する電気自動車(2017年 ロイター/Neil Hall)

ガソリン車やディーゼル車の新規販売を2040年以降禁止すると表明した英国だが、それにより発生するであろう電力不足を防ぐためには、巨額の資金を投じ、新たな発電所、電力供給ネットワーク、そして電気自動車(EV)充電スポットなどの整備を図る必要がある。

注目のキーワード

注目のキーワード

ニューストピックス

本誌紹介

特集:トランプ暴露本 政権崩壊の序章

本誌 最新号

特集:トランプ暴露本 政権崩壊の序章

予想を超えて米政治を揺さぶるトランプ暴露本──。明かされた大統領の「難点」は政権崩壊の引き金となるか

2018年1月23日号  1/16発売

人気ランキング

  • 1

    子ども13人を劣悪な環境で監禁拷問した両親を逮捕 米カリフォルニアで

  • 2

    ビットコインや株は大暴落か 2018年ブラックスワンを予想

  • 3

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 4

    ダイアナが泣きついても女王は助けなかった 没後20…

  • 5

    暴落を予言?バフェットが仮想通貨に冷や水を浴びせ…

  • 6

    ビットコイン調整の陰で急騰する仮想通貨「リップル…

  • 7

    H&M人種差別問題の過熱で幼いモデルが引っ越しに追い…

  • 8

    「英王室はそれでも黒人プリンセスを認めない」

  • 9

    ウディ・アレン「小児性愛」疑惑を実の息子が告発

  • 10

    「肥だめ」よりひどい?メーガン・マークルに対する…

  • 1

    [動画]クジラがサメの襲撃から人間を救った

  • 2

    ビットコインに未来はない、主犯なき投資詐欺だ

  • 3

    アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度と戻らない状態に

  • 4

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 5

    ビットコインや株は大暴落か 2018年ブラックスワン…

  • 6

    イルカの聴力さえ奪う魚のセックス大騒音

  • 7

    今の日本で子を持つことは「ぜいたく」なのか?

  • 8

    南北会談で油断するな「アメリカは手遅れになる前に…

  • 9

    子ども13人を劣悪な環境で監禁拷問した両親を逮捕 …

  • 10

    新型aiboはワンコそっくり、でも難点が1つ

  • 1

    米国防総省の極秘調査から出てきたUFO映像

  • 2

    朝鮮半島で戦争が起きれば、中国とロシアはアメリカの敵になる

  • 3

    北朝鮮による電磁パルス攻撃の現実味

  • 4

    [動画]クジラがサメの襲撃から人間を救った

  • 5

    決断が日本より早い中国、でも「プチ大躍進」が悲劇…

  • 6

    韓国大統領が中国で受けた、名ばかりの「国賓待遇」

  • 7

    ビットコインや株は大暴落か 2018年ブラックスワン…

  • 8

    ビットコインに未来はない、主犯なき投資詐欺だ

  • 9

    金正恩がアメリカを憎悪するもっともな理由

  • 10

    中国当局、韓国への団体旅行を再び禁止 「禁韓令」…

もっと見る

Picture Power

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい