Newsweek

北朝鮮

安倍首相、韓国国家情報院長と会談「拉致問題も核・ミサイルと共に解決へ」

2018年3月13日(火)15時10分

    3月13日、安倍晋三首相は、来日中の徐薫(ソ・フン)韓国国家情報院長(左)と会談し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とのやり取りについて説明を受けた。首相官邸で撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

    安倍晋三首相は13日午前、来日中の徐薫(ソ・フン)韓国国家情報院長と会談し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とのやり取りについて説明を受けた。安倍首相は非核化を前提とした話し合いの機運が生まれつつあることを評価した上で、核とミサイルだけでなく、拉致問題も解決するのが日本の基本方針と徐氏に伝えた。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:統一朝鮮本当のリスク

    本誌 最新号

    特集:統一朝鮮本当のリスク

    人口7600万人の新国家が朝鮮半島に誕生したとき戦略なき日本は「地経学」的チャンスを失うかもしれない

    2018年5月22日号  5/15発売

    人気ランキング

    • 1

      北朝鮮から軍将校と住民が「脱北」 19日未明に黄海上で韓国側へ亡命

    • 2

      韓国、アベンジャーズ1000万人の大ヒット その影でヤバすぎる誤訳問題が炎上

    • 3

      「英王室はそれでも黒人プリンセスを認めない」

    • 4

      脱北者の遺体を氷の上に放置......北朝鮮「国境警備…

    • 5

      イスラム教徒に豚とアルコールを強要する中国・ウイ…

    • 6

      「孤独のグルメ」が広がる韓国〜変わる韓国の日本食…

    • 7

      メーガン・マークルはダイアナの二の舞にはならない

    • 8

      北朝鮮の首都・平壌が「薬物中毒・性びん乱」で汚染…

    • 9

      トランプ支配の米政府から、有能な人材が逃げていく

    • 10

      美しいビーチに半裸の美女、「中国のハワイ」にまだ…

    • 1

      北朝鮮から軍将校と住民が「脱北」 19日未明に黄海上で韓国側へ亡命

    • 2

      北の「日本メディア外し」は日本への歪んだ求愛

    • 3

      愛犬が2足歩行し始めた! 近所をざわつかせたその正体は

    • 4

      米でうつ病が5年で33%増、その理由は...

    • 5

      韓国、アベンジャーズ1000万人の大ヒット その影で…

    • 6

      朝鮮半島「統一」の経済的恩恵は大きい、ただし......

    • 7

      「孤独のグルメ」が広がる韓国〜変わる韓国の日本食…

    • 8

      「英王室はそれでも黒人プリンセスを認めない」

    • 9

      左耳を失った米女性兵士、前腕で育てた耳の移植手術…

    • 10

      アメフト悪質タックル事件を、アメリカから考えると

    • 1

      北朝鮮から軍将校と住民が「脱北」 19日未明に黄海上で韓国側へ亡命

    • 2

      「いい加減にしないと暴動起こす」北朝鮮国民の不満が爆発寸前

    • 3

      「何かがおかしい...」国のやり方を疑い始めた北朝鮮の人々

    • 4

      北の「日本メディア外し」は日本への歪んだ求愛

    • 5

      左耳を失った米女性兵士、前腕で育てた耳の移植手術…

    • 6

      「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

    • 7

      愛犬が2足歩行し始めた! 近所をざわつかせたその正…

    • 8

      中身なし、マニュアル頼み、上から目線......「日本…

    • 9

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 10

      14億人を格付けする中国の「社会信用システム」本格…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい