Newsweek

朝鮮半島情勢

中朝関係の改善進む 金委員長が中国高官と会談、中国芸術団を歓待

2018年4月16日(月)10時21分

    4月15日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、訪朝した中国共産党中央対外連絡部の宋濤部長と宋氏が率いる中国芸術団を「温かく」歓迎した。写真はバレエを鑑賞する宋氏(中央左)と金委員長の李雪主夫人(中央右)、金委員長の妹の与正氏(左)。朝鮮中央通信提供(2018年 ロイター)

    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は14日、訪朝した中国共産党中央対外連絡部の宋濤部長と宋氏が率いる中国芸術団を「温かく」歓迎した。北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が15日に伝えた。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:エアライン大革命

    本誌 最新号

    特集:エアライン大革命

    超長距離のノンストップ飛行から夢の「空飛ぶタクシー」までテクノロジーの進化で急速に変わる空の旅の最新事情

    2018年10月 2日号  9/26発売

    人気ランキング

    • 1

      発見した研究者が我を忘れるほど美しい、新種の魚「アフロディテ」

    • 2

      日本は大坂なおみの二重国籍を認めるべき!

    • 3

      日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

    • 4

      日本発のヤクザゲーム『龍が如く』がアメリカを席巻⁉

    • 5

      「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

    • 6

      フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

    • 7

      自動車追加関税でトランプに大幅譲歩か? 日米首脳…

    • 8

      空港にトイレより汚い場所があった 全員が触るのに

    • 9

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 10

      老化しない唯一の哺乳類、ハダカデバネズミ「発見」…

    • 1

      「まぶた失い眠れない」 イギリスで急増する硫酸襲撃の恐怖

    • 2

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 3

      アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度と戻らない状態に

    • 4

      SNSのイタイ「セクシー自撮り」に隠された本音 他に…

    • 5

      整形、年齢詐称、生存競争......中国ストリーミング…

    • 6

      酸攻撃に遭い地獄を見た女性「誰にも醜いとは言わせ…

    • 7

      自爆少女たちは爆弾と知らずに吹き飛ばされていた

    • 8

      日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

    • 9

      発見した研究者が我を忘れるほど美しい、新種の魚「…

    • 10

      『アンネの日記』から明かされた「下ネタ」でアンネ…

    • 1

      「まぶた失い眠れない」 イギリスで急増する硫酸襲撃の恐怖

    • 2

      日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

    • 3

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 4

      中国、火鍋からネズミの死骸が出て株価暴落、損失1.9…

    • 5

      性拷問、昏睡死......北朝鮮・外国人拘束のあこぎな…

    • 6

      ペットボトル入りミネラルウォーターの9割にプラスチ…

    • 7

      29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の…

    • 8

      アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度…

    • 9

      絶対に手を出さないで――死に追い込むゲーム『モモ自…

    • 10

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい