Newsweek

歴史問題

ホロコーストをめぐる歴史問題が欧州サッカーに飛び火

2019年6月19日(水)16時30分
カラム・ペイトン

    欧州選手権予選で快勝したポーランド(6月10日) FOTO OLIMPIKーNURPHOTO/GETTY IMAGES

    <サッカー欧州選手権予選でポーランドがイスラエルに快勝すると、第二次大戦中のユダヤ人殺戮を指す「ポグロム」という言葉が飛び出した>

    サッカーの国際大会に、歴史認識をめぐる争いが持ち込まれた。6月10日、ヨーロッパ選手権予選でポーランドがイスラエルに快勝すると、ポーランドサッカー協会がフェイスブックに「ポグロムだ! イスラエルに4-0で勝った!」と投稿。ポグロムとはもともとロシア語で組織的な虐殺を意味し、英語では特にロシア帝国におけるユダヤ人殺戮を指して用いられるようになった言葉だ。

    この言葉が想起させるのは、第二次大戦中のナチスドイツによるユダヤ人虐殺。多くがヨーロッパ各地からポーランドの強制収容所に送られたが、戦後ポーランド人の多くは、ポーランド国内で個人がホロコーストに加担していたとする歴史認識を受け入れてこなかった。

    ポーランドの右派政権は昨年、ホロコーストへの同国の関与を示唆することを違法とする法律を成立させた。一方で、今年2月にはイスラエル首相がホロコーストで「ポーランド人はドイツ人に協力していた」と発言。歴史認識をめぐる両国の争いが、サッカーにまで飛び火した形だ。

    <本誌2019年6月25日号掲載>

    magSR190625issue-cover200.jpg
    ※6月25日号(6月18日発売)は「弾圧中国の限界」特集。ウイグルから香港、そして台湾へ――。強権政治を拡大し続ける共産党の落とし穴とは何か。香港デモと中国の限界に迫る。


    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:AI vs. 癌

    本誌 最新号

    特集:AI vs. 癌

    ゲノム解析と人工知能で最適な治療薬を発見する究極の癌治療が人類を「最後の敵」から救う日

    2019年10月22日号  10/16発売

    人気ランキング

    • 1

      ヘイトに立ち向かったK-POPアイドル、ソルリ追悼写真集

    • 2

      韓国・文在寅の賃上げ政策が招いたこと──映画館からスタッフが消えた

    • 3

      韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわかっていない

    • 4

      ラグビー日本代表「多様性ジャパン」は分断と対立を…

    • 5

      自宅でのネコの態度で分かる! 飼い主との生物の種…

    • 6

      日本と韓国の危険なゲームが世界経済を殺す

    • 7

      ラグビーW杯で考えさせられる、日本の「おもてなし力」

    • 8

      米軍撤退で追い詰められたクルド人がシリア、ロシア…

    • 9

      トルコの侵攻を黙認する見返りに、米国、ロシア、シ…

    • 10

      イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

    • 1

      イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

    • 2

      全米最悪93人の連続殺人犯が「驚異的」な記憶力で描いた被害者の肖像

    • 3

      ヘイトに立ち向かったK-POPアイドル、ソルリ追悼写真集

    • 4

      日本に巣食う「嫌韓」の正体

    • 5

      韓国・文在寅の賃上げ政策が招いたこと──映画館からス…

    • 6

      韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわか…

    • 7

      「OK」のサインは白人至上主義のシンボルになったの…

    • 8

      「国に『金くれ』とか言うなよ」という話? 再開され…

    • 9

      北朝鮮漁民は「100年前の船」で無謀な出漁......日本…

    • 10

      日本が「生産性が低すぎる国」になった五輪イヤー 衰…

    • 1

      韓国で長引く日本製品不買運動、韓国企業への影響が徐々に明らかに

    • 2

      写真撮影で「怪しいOKサイン」を出したテーマパークのスタッフが解雇

    • 3

      イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

    • 4

      「OK」のサインは白人至上主義のシンボルになったの…

    • 5

      繁殖を止めるために遺伝子組み換えされた蚊、自然界…

    • 6

      「独島が韓国の領土であるとの証拠は何もない」韓国…

    • 7

      米韓関係の険悪化も日本のせい⁉ 文在寅がまた不安な…

    • 8

      コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があること…

    • 9

      サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

    • 10

      ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】豪華クルーズ船はますます好調