Newsweek

イラン

イラン原子力庁「濃縮ウラン、明日の期限過ぎれば貯蔵量の制限撤廃」

2019年6月26日(水)17時40分

    イラン原子力庁の報道官は26日、同国のウラン濃縮について、欧州諸国に示した対応期限が27日に迫っており、期限を過ぎれば、濃縮を加速すると表明した。写真はイランの濃縮ウラン製造施設。Caren Firouz - REUTERS

    イラン原子力庁の報道官は26日、同国のウラン濃縮について、欧州諸国に示した対応期限が27日に迫っており、期限を過ぎれば、濃縮を加速すると表明した。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    人気ランキング

    • 1

      食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を流し込み...

    • 2

      殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

    • 3

      次期首相候補、石破支持が安倍首相を抜いて躍進 日本企業への調査で

    • 4

      人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

    • 5

      『鬼滅の刃』のイスラム教「音声使用」が完全アウト…

    • 6

      【デモ隊の告白12】「プロテスタントとカトリックが…

    • 7

      イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

    • 8

      ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

    • 9

      サムスン電子で初の労組結成──韓国経済全体に影響す…

    • 10

      「ダイバーシティ」が上滑りする日本よ、真の多様性…

    • 1

      食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を流し込み...

    • 2

      文在寅の経済政策失敗で格差拡大 韓国「泥スプーン」組の絶望

    • 3

      日米から孤立する文在寅に中国が突き付ける「脅迫状」

    • 4

      殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

    • 5

      ウイグル人権法案可決に激怒、「アメリカも先住民を…

    • 6

      『鬼滅の刃』のイスラム教「音声使用」が完全アウト…

    • 7

      人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

    • 8

      5G通信が気象衛星に干渉し、天気予報の精度を40年前…

    • 9

      韓国保守派のホープを直撃した娘の不祥事

    • 10

      サムスン電子で初の労組結成──韓国経済全体に影響す…

    • 1

      食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を流し込み...

    • 2

      「愚かな決定」「偏狭なミス」米専門家らが韓国批判の大合唱

    • 3

      「日本の空軍力に追いつけない」アメリカとの亀裂で韓国から悲鳴が

    • 4

      元「KARA」のク・ハラ死去でリベンジポルノ疑惑の元…

    • 5

      「韓国は腹立ちまぎれに自害した」アメリカから見たG…

    • 6

      GSOMIA失効と韓国の「右往左往」

    • 7

      文在寅の経済政策失敗で格差拡大 韓国「泥スプーン」…

    • 8

      GSOMIA継続しても日韓早くも軋轢 韓国「日本謝罪」発…

    • 9

      日米から孤立する文在寅に中国が突き付ける「脅迫状」

    • 10

      殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】ラスベガスになれない「成金」マカオ