Newsweek

動物

中国にいたパンダに石を投げる愚か者(再生1億回)

2019年7月17日(水)15時15分
シェーン・クロウチャー

    パンダは王様なのに(氷の上で暑さをしのぐパンダ、湖北省武漢の動物園) REUTERS/China Daily

    <監視社会の中国で、「国宝」パンダに石を投げつけて目を覚まさせようとした中国人の動画が拡散。ツアーを催行した旅行会社も連帯責任を取らされる>

    中国の北京動物園を訪れた観光客グループが、同園で飼育されているジャイアントパンダに石を投げる様子を映した動画が先週末、中国のソーシャルメディア微博(ウェイボー)に投稿された。

    動画では、少なくとも1人の人物が、7歳のオスのパンダ萌大(モンダー)に石を投げている様子が確認できる。ジャイアントパンダは、中国では国の宝として手厚く保護されている。

    香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、北京のタブロイド紙「新京報」の報道を引用し、オリジナルの動画は非難の声とともに1億回以上再生されたと伝えた。新京報の記事によると、石を投げたグループはその目的を「寝ているパンダを起こすためだ」と述べたという。

    一方、中国政府系英字紙のチャイナ・デイリーは、北京動物園がこの一件について微博の公式ページで言及したと報じた。石を投げられた萌大の体調には問題はなく、通常通り餌を食べたり遊んだりしているという。

    ツアー会社にも罰が

    北京動物園はまた以下のように述べた。「当園では、監視係や飼育員が随時見回りを行い、毎日2回パンダの体調をチェックしている。今回はただちに警備員と飼育員を派遣し、萌大の状況をチェックし、すべて問題がないことを確認した」

    チャイナ・デイリーによれば、北京動物園は今回の件を受けてジャイアントパンダの観覧施設を改修し、施設内のパトロールも強化するとしている。同園では来園者に対し、園内では節度を守り、動物に餌を与えたり物を投げたりしないよう呼びかけている。

    また別の中国政府系英字紙グローバル・タイムズ(環球時報)によると、石を投げた観光客グループは西安市から来た団体客の一部で、今回の一件を受けて北京動物園には入場禁止になったと報じた。また、このツアーを手配した旅行会社も、一時的に同園に関連する業務の停止措置が取られている。

    (翻訳:ガリレオ)

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:日本と韓国 悪いのはどちらか

    本誌 最新号

    特集:日本と韓国 悪いのはどちらか

    終わりなき争いを続ける日本と韓国── 泥沼の関係に陥った本当の原因と「出口」を考える

    2019年9月24日号  9/18発売

    人気ランキング

    • 1

      サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

    • 2

      韓国航空会社の受難......ウォン安、原油高騰に「ボイコットジャパン」が追い打ち

    • 3

      嘘つき大統領に「汚れ役」首相──中国にも嫌われる韓国

    • 4

      香港対応に見る習近平政権のだらしなさ

    • 5

      【韓国政治データ】文在寅大統領の職業別支持率(201…

    • 6

      韓国のインスタントラーメン消費は世界一、その日本…

    • 7

      コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があること…

    • 8

      北朝鮮船がロシアの国境警備艇を攻撃、日本海で多発…

    • 9

      文在寅が「タマネギ男」の検察改革に固執する理由

    • 10

      文在寅「超側近」チョ・グクの疑惑がここまで韓国人…

    • 1

      サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

    • 2

      韓国航空会社の受難......ウォン安、原油高騰に「ボイコットジャパン」が追い打ち

    • 3

      【韓国政治データ】文在寅大統領の職業別支持率(2019年9月)

    • 4

      嘘つき大統領に「汚れ役」首相──中国にも嫌われる韓国

    • 5

      韓国のインスタントラーメン消費は世界一、その日本…

    • 6

      消費税ポイント還元の追い風の中、沈没へ向かうキャ…

    • 7

      思い出として死者のタトゥーを残しませんか

    • 8

      9.11救助犬の英雄たちを忘れない

    • 9

      韓国男子、性との遭遇 日本のAVから性教育での仏「過…

    • 10

      香港対応に見る習近平政権のだらしなさ

    • 1

      嘘つき大統領に「汚れ役」首相──中国にも嫌われる韓国

    • 2

      日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう

    • 3

      ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

    • 4

      ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さ…

    • 5

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 6

      「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

    • 7

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 8

      サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

    • 9

      韓国で脱北者母子が餓死、文在寅政権に厳しい批判が

    • 10

      「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】モノクロのカリフォルニアに未来を映して