Newsweek

台湾

台湾親中派の影に中国共産党「工作部」 事業支援で再統一の機運上昇狙う

2019年7月5日(金)11時54分

    台湾のビジネスマンであるJhang Yun-nanさんは、自社製の新しい洗剤を中国に売り込むため、従来とは異なるツテに頼った。台湾と中国の統合を主張する、台湾の政党だ。写真は中華統一促進党(CUPP)幹部のLin Guo-cing氏(2019年 ロイター/Ann Wang)

    台湾のビジネスマンであるJhang Yun-nanさんは、自社製の新しい洗剤を中国に売り込むため、従来とは異なるツテに頼った。台湾と中国の統合を主張する、台湾の政党だ。

    中華統一促進党(CUPP)のある幹部は、Jhangさんの会社の中国法人のために広東省の市場規制庁の当局者に「口をきく」ことができると言う。ただし、条件が1つある。

    この党幹部Lin Guo-cing氏は、ロイター記者が同席した場で、広東省の多くの当局者との人脈を誇示しつつ、Jhangさんに対し中国でのビジネスのためには「正しいイデオロギー」が必要だと説いた。

    Lin氏はロイターに対し、「海峡を越えて、中台が平和的に統一されることを支持する」と述べた。CUPPは、同党が支援する台湾人にも同様の考えを支持することを期待している。

    中国は台湾を不従順な1つの省と見なし、必要とあらば実力行使により中央政府の統制に従わせるべきだと考えている。現在の台湾政府は、1949年に中国共産党との内戦に敗れ台湾島に逃れた国民党が樹立したものだ。

    中国政府は「再統一」を促進するため、台湾における協力者のネットワークを開拓しており、この目標を支持することを条件に有利なビジネス機会を提示して台湾人を惹きつけようとするキャンペーンを強化している。

    彼らが重要なポイントの1つと考えているのが、Jhangさんのようなビジネスマンを「中国市場へのアクセスその他の支援を得るためなら、再統一というスタンスを受け入れることは小さな代償である」と説得することだ。

    もう1つは、親中派のネットワークを利用して、中国本土に対する共感と支援を育むことである。CUPPの政策顧問を務めるWen Lung氏によれば、同党は党の「赤軍」の勢力拡大に向けて台湾でセミナーや集会を開催することを計画しているという。

    台湾政府は、こうした取組みは危険ではあるが、違法ではないと述べている。

    台湾の大陸委員会の副主任委員を務める邱垂正氏はロイターの取材に対し、「安全保障体制を強化するには、法律を強化するしかない」と語った。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:台湾の力量

    本誌 最新号

    特集:台湾の力量

    コロナ対策で世界に存在感を示し、中国相手に孤軍奮闘する原動力を探る

    2020年7月21日号  7/14発売

    人気ランキング

      • 1

        「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

      • 2

        中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3.5m超える

      • 3

        科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める

      • 4

        中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

      • 5

        生き残る自動車メーカーは4社だけ? 「ゴーン追放後…

      • 6

        24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

      • 7

        中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

      • 8

        「香港国家安全法」に反対の立場を取ったトルドーに…

      • 9

        どこにも行かない台湾の「なんちゃってフライト」、…

      • 10

        ウイグル女性に避妊器具や不妊手術を強制──中国政府…

      • 1

        中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

      • 2

        「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

      • 3

        国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

      • 4

        中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3…

      • 5

        科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

      • 6

        世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

      • 7

        中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

      • 8

        孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

      • 9

        東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

      • 10

        ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

      もっと見る

      Picture Power

      レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

      【写真特集】リアル過ぎる赤ちゃん人形が愛される理由