Newsweek

トランプ

トランプの「国に帰れ」発言に全米が人種差別反対コール

2019年7月16日(火)15時30分
クリスティナ・チャオ

    元スポーツキャスターのホリー・ホートンは、「4人の下院議員に国へ帰れと言うなら、#人種差別の最高司令官は自分の移民の妻(メラニア)と姻族を元の国に帰すべきだ」とツイートした。


    アンドリュー・シュレーダーは、アドルフ・ヒトラーにトランプのヘアスタイルを合成した画像を添えて「1930年代のドイツが#レイシストの最高司令官が呼んでいる。ヒトラーを元のところに返してやれ」とツイート。


    実業家のフレデリック・ジョセフは「女性議員たちに対する今回の人種差別的な攻撃について、トランプに責任を取らせるべきだ」とツイート。「同時にナンシー・ペロシなどの民主党議員らが、いかにトランプを助長しているかについても議論が必要だ」と主張した。


    「ジャックに通報しよう」

    アカウント名@mmpadellanのユーザーは「私もよく人種差別主義者たちから『この国が気に入らないなら元の国に帰れ』というツイートを受け取る」と投稿。「だが私も両親もこの国で生まれたのだ」


    次は、ツイッターユーザーの@gusamongus999。「合衆国大統領が明らかに人種差別的なツイートを投稿したと、5000万人が@jack(ツイッターのジャック・ドーシー共同創設者兼CEO)に通報したらアカウント閉鎖してくれないかな」




    こんな皮肉も。「移民のメラニアを妻にして、その両親も連鎖的にアメリカに連れてきた人物が、アメリカ生まれの人間に『国に帰れ』なんてよく言う」



    今のところ炎が消える気配はないが、トランプと共和党はどう対処するのだろう。


    (翻訳:森美歩)

    20190723issue_cover-200.jpg
    ※7月23日号(7月17日発売)は、「日本人が知るべきMMT」特集。世界が熱狂し、日本をモデルとする現代貨幣理論(MMT)。景気刺激のためどれだけ借金しても「通貨を発行できる国家は破綻しない」は本当か。世界経済の先行きが不安視されるなかで、景気を冷やしかねない消費増税を10月に控えた日本で今、注目の高まるMMTを徹底解説します。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:コロナ不況に勝つ最新ミクロ経済学

    本誌 最新号

    特集:コロナ不況に勝つ最新ミクロ経済学

    意思決定の深層心理から人間の経済行動を読み解く── コロナ不況を生き残るため最新の経済学を活用せよ

    2020年6月 2日号  5/26発売

    人気ランキング

    • 1

      北朝鮮の民間経済を圧迫する独裁者の国債

    • 2

      東京都、新型コロナウイルス新規感染15人 2桁台で3日連続増加

    • 3

      ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

    • 4

      東京都、新型コロナウイルス新規感染11人 2日連続で…

    • 5

      ブラジルのコロナ無策は高齢者減らしのため?

    • 6

      新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

    • 7

      「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

    • 8

      コロナショックで孤立無援のイタリアが恨み節──加速…

    • 9

      米、香港への優遇措置もはや継続できず 中国による…

    • 10

      中国がWHOに送り込んだプロパガンダ宣伝マン

    • 1

      過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 背景には韓国の国民性も?

    • 2

      東京都、新型コロナウイルス新規感染14人に急増 緊急事態宣言解除の目安、3項目中2項目が基準下回る

    • 3

      「イギリスが香港のために立ち上がらないことこそ危機だ」パッテン元総督

    • 4

      「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

    • 5

      カナダで「童貞テロ」を初訴追──過激化した非モテ男…

    • 6

      新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

    • 7

      日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

    • 8

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 9

      新型コロナよりはるかに厄介なブラジル大統領

    • 10

      北朝鮮の民間経済を圧迫する独裁者の国債

    • 1

      「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

    • 2

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言したウイルス映画が語ること

    • 3

      金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

    • 4

      スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が…

    • 5

      過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

    • 6

      優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

    • 7

      コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

    • 8

      日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

    • 9

      コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

    • 10

      ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】金融エリートたちの意外と普通な苦悩