Newsweek

歴史

差別から逃れるように暮らしていた? 戦前の日系人集落跡、カナダの森林で発見

2019年9月9日(月)18時35分
松丸さとみ

    人々はここで密かに暮らし続けた...... North Shore News-YouTube

    <カナダ西部のブリティッシュ・コロンビア州にある森林の中で、日本人のものと思われる集落跡が発見された......>

    茶碗や酒瓶など1000点以上が出土

    カナダ西部のブリティッシュ・コロンビア(BC)州にある森林の中で、日本人のものと思われる集落跡が発見された。バンクーバー周辺のニュースを扱う地元紙ノースショア・ニュースが8月に伝え、その後、雑誌スミソニアンなどが報じた。

    この集落跡地を発見したのは、BC州バンクーバーのキャピラノ大学で考古学を教えるボブ・マックル教授だ。2004年、同州の森林に興味深い場所があるとの連絡を受けて、発掘を始めたのがきっかけだった。掘り起こしてみると、そこから出てきたのは、ご飯茶碗や酒瓶だった。

    それから14年間、マックル教授は毎年春になると考古学の学生を引き連れてここを訪れ、6週間にわたって発掘を行うようになった。この集落跡について同教授は、カナダに移住してきた日本人が身を寄せて暮らしていた場所だとの仮説を立てている。この集落跡からこれまで1000点以上の品々を発掘した同教授だが、ノースショア・ニュースによると、発掘作業は今年で終わりにする予定だと話しているという。

    人種差別から逃れるための隠れ家

    この場所はバンクーバーから北東20キロ弱の場所にあり、現在はローワー・シーモア保護区に指定されている。1918年ごろ、日系カナダ人ビジネスマンだったエイキチ・カゲツ氏がこの場所の森林伐採権をBC州から獲得。1924年に伐採は終了し、カゲツ氏は事業を拡大するためにバンクーバーの他の地へ移ったとされている。

    しかしマックル教授は、森林伐採の作業が終わっても、人々はここで密かに暮らし続けたと考えている。1920〜1930年ごろにバンクーバーではびこっていた日系人に対する人種差別から逃れ、自分たちの文化を守るためにこの集落で暮らし続けたのではないかというのだ。第2次世界大戦が始まり日系カナダ人が抑留されるようになる1942年まで、40〜50人ほどがここで生活していたと同教授は考えている。

    集落はフットボール場ほどの広さで、14戸ほどの小屋があり、貯水池から水が引かれていた。庭で野菜を育て、近くのシーモア川では魚が豊富に釣れたらしい。集落の北端にはヒマラヤスギで作られた台のように平らな場所があり、そこでは緑色のガラスを針金で合わせたちょうちんの一部らしきものも見つかった。ほとんどの日本人はこの場所を見て、神社だろうと口を揃えるという。

    マックル教授は、年配の日本人女性が発掘作業に参加した時のことを振り返る。女性は、「お風呂はどこか」と聞いてきた。「ofuro」という単語をその時初めて聞いた教授は、それが日本の文化にとっていかに大切なものかや、日本人が住んでいたらなら風呂がないわけはないと聞かされた。最終的に浴場と思われる場所を発見するに至ったと同教授はノースショア・ニュースに話した。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:ルポ五輪延期

    本誌 最新号

    特集:ルポ五輪延期

    「1年延期」という美談の下に隠れた真実── IOC、日本政府、東京都の権謀術数と打算を追う

    2020年4月14日号  4/ 7発売

    人気ランキング

    • 1

      「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

    • 2

      新型コロナの物資配給に「社会的距離ゼロ」のバングラデシュ

    • 3

      「コロナ後の世界」は来るか?

    • 4

      マスク姿のアジア人女性がニューヨークで暴行受ける

    • 5

      BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

    • 6

      コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

    • 7

      在日ドイツ大使館、日本の新型コロナ検査数の少なさ…

    • 8

      イタリアを感染拡大の「震源地」にした懲りない個人…

    • 9

      コロナウイルスで露呈した中国の本性(一応、ジョー…

    • 10

      夏には感染は終息する、と考えていいのか? 

    • 1

      BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

    • 2

      「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

    • 3

      台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

    • 4

      ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

    • 5

      日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

    • 6

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 7

      ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

    • 8

      人前で「コロナ」と言ったりマスクをするだけで逮捕…

    • 9

      中国からの医療支援に欠陥品多く、支援の動機を疑え…

    • 10

      新型コロナウイルスは、長年にわたるヒト-ヒト感染で…

    • 1

      一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

    • 2

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 3

      「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

    • 4

      BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

    • 5

      ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

    • 6

      日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

    • 7

      韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

    • 8

      新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

    • 9

      フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

    • 10

      豪でトイレットペーパーめぐって乱闘 英・独のスー…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】福島の酪農家、葛藤の9年間