Newsweek

新型コロナウイルス

WHO「歯科定期検診は先送りを、エアロゾル感染めぐり研究必要」

2020年8月12日(水)09時36分

    世界保健機関(WHO)は11日、新型コロナウイルスのパンデミックが抑制されている地域で歯科医院が再開していることに伴い、空気中を漂う微粒子「エアロゾル」を介した新型コロナ感染から患者やスタッフを守る必要があるとの見解を示した。英ミルトンケインズで6月撮影(2020年 ロイター/Andrew Boyers)

    世界保健機関(WHO)は11日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が抑制されている地域で歯科医院が再開していることに伴い、空気中を漂う微粒子「エアロゾル」を介した新型コロナ感染から患者やスタッフを守る必要があるとの見解を示した。

    本誌紹介

    人気ランキング

    • 1

      安倍首相の辞任で分かった、人間に優しくない国ニッポン

    • 2

      権威なき少数民族にはここまで残酷になれる、中国の「特色ある」民族差別

    • 3

      金正恩が「飲み会で政策批判」のエリート経済官僚5人を処刑

    • 4

      安倍晋三は「顔の見えない日本」の地位を引き上げた

    • 5

      「やめておけ、マイナス金利」 欧州金融界、逆効果示…

    • 6

      2020年ドイツ人が最も恐れるのは......コロナではな…

    • 7

      日本は世界に誇るべき「社会主義国」です

    • 8

      「年収1000万超え」カリスマタクシー運転手の仕事術 …

    • 9

      ベトナム、日本には強硬だが、中国には黙る韓国政府…

    • 10

      水にひそむ「脳を食べるアメーバ」で少年が死亡

    • 1

      安倍首相の辞任で分かった、人間に優しくない国ニッポン

    • 2

      水にひそむ「脳を食べるアメーバ」で少年が死亡

    • 3

      権威なき少数民族にはここまで残酷になれる、中国の「特色ある」民族差別

    • 4

      「ワクチンは安全」という信頼、日本は世界最低レベ…

    • 5

      韓国の世代間格差と若者の怒り

    • 6

      【動画】タランチュラが鳥を頭から食べる衝撃映像と…

    • 7

      EUミシェル大統領「中国に利用されず」 首脳会談、習…

    • 8

      中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは.....…

    • 9

      伝説のジャーナリストのトランプ本『怒り』に同業者…

    • 10

      拡張主義・中国の「武力」を4カ国連携で封じ込めよ

    • 1

      安倍首相の辞任で分かった、人間に優しくない国ニッポン

    • 2

      中国・三峡ダムに過去最大の水量流入、いまダムはどうなっている?

    • 3

      【動画】タランチュラが鳥を頭から食べる衝撃映像とメカニズム

    • 4

      反日デモへつながった尖閣沖事件から10年 「特攻漁船…

    • 5

      1件40円、すべて「自己責任」のメーター検針員をク…

    • 6

      手に乗る大きさのゾウの仲間、約50年ぶりにアフリカ…

    • 7

      中国の三峡ダム、豪雨で危険水位20メートル上回る 設…

    • 8

      撃墜されたウクライナ機、被弾後も操縦士は「19秒間…

    • 9

      米中新冷戦でアメリカに勝ち目はない

    • 10

      アラスカ漁船がロシア艦隊と鉢合わせ、米軍機がロシ…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】光のあふれる美しい家と、愛すべき犬と