Newsweek

鈴木一人

グローバル化と安全保障

世にも奇妙なホワイトハウス公式文書

2018年11月26日(月)15時55分
    世にも奇妙なホワイトハウス公式文書

    Eric Thayer-REUTERS

    <サウジアラビアのジャーナリスト、ハーショグジー氏殺害にムハンマド皇太子が関与していると疑われる中でトランプ大統領が出した声明は公式文書として極めて奇怪なものだ。その内容を読み解いてみる>

    プロフィール

    プロフィール

    鈴木一人

    北海道大学公共政策大学院教授。長野県生まれ。英サセックス大学ヨーロッパ研究所博士課程修了。筑波大大学院准教授などを経て2008年、北海道大学公共政策大学院准教授に。2011年から教授。2012年米プリンストン大学客員研究員、2013年から15年には国連安保理イラン制裁専門家パネルの委員を務めた。『宇宙開発と国際政治』(岩波書店、2011年。サントリー学芸賞)、『EUの規制力』(共編者、日本経済評論社、2012年)『技術・環境・エネルギーの連動リスク』(編者、岩波書店、2015年)など。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    人気ランキング

    • 1

      ブラック・ユーモアを忘れた日本は付き合いにくい

    • 2

      習近平が仕掛ける「清朝」歴史戦争

    • 3

      貧困家庭の女子が人生を見限る「自己選抜」......「大学には行かれない」「子どもは欲しくない」

    • 4

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

    • 5

      「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

    • 6

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 7

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 8

      口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

    • 9

      小学校がHIV感染児童14人を強制退学 インドネシア、…

    • 10

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」…

    • 1

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

    • 2

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 3

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

    • 4

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 5

      シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

    • 6

      「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

    • 7

      地球温暖化で鳥類「血の抗争」が始まった──敵を殺し…

    • 8

      炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国…

    • 9

      アリアナのタトゥー炎上と日本人の「不寛容」

    • 10

      南極の氷河の下に巨大な空洞が発見される

    • 1

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

    • 2

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 3

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

    • 4

      インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

    • 5

      小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

    • 6

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 7

      エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの…

    • 8

      口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

    • 9

      恋人たちのハグ厳禁! インドネシア・アチェ州、公…

    • 10

      シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい