Newsweek

ヒラリー・クリントン

稀代のパワーカップル『ヒラリーとクリントン』、政治家の結婚を描いた笑えない喜劇

音楽

マンチェスターから来たゴスな波! UKバンドの新鋭「ペール・ウェーブス」インタビュー

インターネット

公開バトルはでっち上げ? 人気ユーチューバーの不思議なケンカ

リサイクル

片付けの魔法で急増する古着ゴミ ガーナを悩ませる「ときめかない現実」

アート

2019年、これから行くべき世界の展覧会

エチオピア

出産後30分でベッドから中学の卒業試験! エチオピアの21歳の母

BOOKS

日本の女性を息苦しさから救った米国人料理家、日本で寿司に死す

虐待

マイケルが残した「虐待の連鎖」の悲しい謎──被害男性とその家族の20年

食物アレルギー

1/4万4000粒のピーナツのかけらで......数字で見る食物アレルギーの現状

認知機能の向上やがん抑制に期待、今すぐブルーベリーを食べたい7つの理由

教育

英王室のお墨付き 「ポピンズでボンド」な教育のプロを輩出するノーランド・カレッジで教えられること

中国

タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14歳少女に起こった一大事

アート

人間の指先の汚れとデバイスの冷たさと──対極性で描く写真アート

映画

ランプの魔法も効かない!? 実写版『アラジン』に拭いきれない嫌な予感

女子W杯

「私たちの名前さえ知らない祖国のために戦う」ドイツ女子サッカーチーム

中国

中国のユニクロで大騒動のKAWSコラボTシャツ、すでに転売...

カルチャー

『ヘドウィグ』がポッドキャストで復活 ラジオ小説のようなロックオペラがアツい

トラベル

観光地化するチェルノブイリで自撮り 時の止まった廃墟に人が集まる理由

コーヒー

コーヒー1日25杯まで問題なし=専門家 飲みすぎの是非に終止符か 

医療技術

遠い未来の話じゃない? 幹細胞と3Dプリントで自分の骨をオーダーメイド

人気ランキング

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    国際結婚のダークサイド 夫に親権を奪われそうにな…

  • 3

    タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14…

  • 4

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 5

    日本の女性を息苦しさから救った米国人料理家、日本…

  • 1

    タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14…

  • 2

    日本の女性を息苦しさから救った米国人料理家、日本…

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

  • 5

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14…

  • 3

    自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

  • 4

    「顔に何かいる...」寄生虫は顔面にも住みつく レジ…

  • 5

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:弾圧中国の限界

2019-6・25号(6/18発売)

ウイグルから香港、そして台湾へ──強権政治を拡大し続ける共産党の落とし穴

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!