World Voice powerd by Newsweek

スタートアップ超大国 インド~ベンガルールからの現地ブログ~

永田賢|インド

デリー首都圏の大気汚染

iStock

先日、約2年ぶりにデリーへ行ってきたのですが、大気汚染が酷く、びっくりしました。

空港に降り立った際に感じた、「なんか空気に匂いがして、変な感じがする。」という感覚を久しぶりに覚えました。

そういえば、野焼き、市内での焚き木、排気ガスでデリー首都圏の11月から12月は大気汚染がひどい・・・というのを改めて思い出したのです。

COVID19パンデミック前にグルグラム(デリーの空港から車で30分ほどの都市部)へ行った際も「なんかオーロラ?いや、これは大気汚染か・・・」とびっくりした記憶があります。

写真の説明はありません。

(2020年1月に筆者撮影、グルグラムにて)

そして、今回デリー空港での写真ですが、HAZEがすごくてもう喉が渇く、埃っぽいとさんざんでした。