Newsweek

楊海英

ユーラシアウォッチ

モンゴルとロシアに学ぶ新型コロナ対策の真髄

2020年04月22日(水)16時00分
    モンゴルとロシアに学ぶ新型コロナ対策の真髄

    プーチン大統領の新型コロナ対策は、迅速かつ強硬だった Alexei Druzhinin/Sputnik/Kremlin-REUTERS

    <早期の強硬な措置によって感染リスクを抑え込んだモンゴルとロシア、両国の判断は中国と国境を接してきた歴史と経験の産物>

    中国・武漢市を発生源とする新型コロナウイルスによる肺炎が世界規模で猖獗(しょうけつ)を極めている現在、東アジアの島嶼国である日本と西欧、それに「新大陸」のアメリカがその撲滅に苦労している。対照的なのはユーラシア大陸だ。実際の様子を見てみよう。

    プロフィール

    プロフィール

    楊海英

    (Yang Hai-ying)静岡大学教授。モンゴル名オーノス・チョクト(日本名は大野旭)。南モンゴル(中国内モンゴル自治州)出身。編著に『フロンティアと国際社会の中国文化大革命』など <筆者の過去記事一覧はこちら

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:Black Lives Matter

    本誌 最新号

    特集:Black Lives Matter

    今回の黒人差別反対運動はいつもとは違う──「人権軽視大国」アメリカが変わる日

    2020年7月 7日号  6/30発売

    人気ランキング

      • 1

        国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

      • 2

        世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪雨で大規模水害、そして...

      • 3

        東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小池知事が緊急会見「現在は感染拡大要警戒」

      • 4

        孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

      • 5

        英首相ジョンソン、香港市民の英市民権取得を確約 中…

      • 6

        スウェーデンの悪夢はパンデミック以前から始まって…

      • 7

        東京都、3日の新型コロナ新規感染は124人 小池知事「…

      • 8

        韓国「炭酸カリウム」を不当廉売? 経産省が調査開…

      • 9

        北京で6月にクラスター発生したコロナウイルス、東南…

      • 10

        中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

      • 1

        国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

      • 2

        世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪雨で大規模水害、そして...

      • 3

        東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小池知事が緊急会見「現在は感染拡大要警戒」

      • 4

        ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

      • 5

        孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

      • 6

        自殺かリンチか、差別に怒るアメリカで木に吊るされ…

      • 7

        街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

      • 8

        中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

      • 9

        宇宙に関する「最も恐ろしいこと」は何? 米投稿サ…

      • 10

        「この貞淑な花嫁は......男だ」 イスラムの教え強い…

      もっと見る

      Picture Power

      レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

      【フォトエッセー】抗議と嘆きと連帯の聖地になったジョージ・フロイド殺害現場