Newsweek

湯川鶴章

湯川鶴章のテクノロジーフィクション

マインド・アップロードは可能?──MITを巻き込み世界的権威が真っ二つ

2018年04月23日(月)20時04分
    マインド・アップロードは可能?──MITを巻き込み世界的権威が真っ二つ

    人間の意識をそのままコンピューターにアップロードして再生する技術はある?  wildpixel-iStock.

    プロフィール

    プロフィール

    湯川鶴章

    AI新聞編集長。米カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校経済学部卒業。サンフランシスコの地元紙記者を経て、時事通信社米国法人に入社。シリコンバレーの黎明期から米国のハイテク産業を中心に取材を続ける。通算20年間の米国生活を終え2000年5月に帰国。時事通信編集委員を経て2010年独立。2017年12月から現職。主な著書に『人工知能、ロボット、人の心。』(2015年)、『次世代マーケティングプラットフォーム』(2007年)、『ネットは新聞を殺すのか』(2003年)などがある。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:交渉の達人 金正恩

    本誌 最新号

    特集:交渉の達人 金正恩

    未熟な若者から狂気の独裁者へ、そして平和の立役者? トランプから譲歩を引き出す金正恩の交渉力

    2018年5月29日号  5/22発売

    人気ランキング

    • 1

      会談中止で言ってることが支離滅裂......金正恩のメンタルは大丈夫か

    • 2

      中国激怒──米朝首脳会談中止

    • 3

      交渉は無駄と悟った?──トランプが米朝首脳会談を中止した理由

    • 4

      米朝会談キャンセルで、得をしたのは中国を味方に付…

    • 5

      女王のハートを射止めた新たな「ロイヤル・ドッグ」…

    • 6

      クルド女性戦闘員「遺体侮辱」映像の衝撃──「殉教者…

    • 7

      厳罰に処せられる「ISISの外国人妻」たち

    • 8

      「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

    • 9

      「ISIS憎し」のイラク政府が即決裁判で大量死刑宣告

    • 10

      金桂冠は正しい、トランプは金正恩の術中にはまった

    • 1

      会談中止で言ってることが支離滅裂......金正恩のメンタルは大丈夫か

    • 2

      中国激怒──米朝首脳会談中止

    • 3

      北朝鮮から軍将校と住民が「脱北」 19日未明に黄海上で韓国側へ亡命

    • 4

      厳罰に処せられる「ISISの外国人妻」たち

    • 5

      クルド女性戦闘員「遺体侮辱」映像の衝撃──「殉教者…

    • 6

      「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

    • 7

      金桂冠は正しい、トランプは金正恩の術中にはまった

    • 8

      女王のハートを射止めた新たな「ロイヤル・ドッグ」…

    • 9

      結婚式はハリー王子の「禊」 呪縛を解き放ったメー…

    • 10

      「ISIS憎し」のイラク政府が即決裁判で大量死刑宣告

    • 1

      会談中止で言ってることが支離滅裂......金正恩のメンタルは大丈夫か

    • 2

      中国激怒──米朝首脳会談中止

    • 3

      北朝鮮から軍将校と住民が「脱北」 19日未明に黄海上で韓国側へ亡命

    • 4

      厳罰に処せられる「ISISの外国人妻」たち

    • 5

      クルド女性戦闘員「遺体侮辱」映像の衝撃──「殉教者…

    • 6

      北の「日本メディア外し」は日本への歪んだ求愛

    • 7

      左耳を失った米女性兵士、前腕で育てた耳の移植手術…

    • 8

      「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

    • 9

      「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

    • 10

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい