Newsweek

湯川鶴章

湯川鶴章のテクノロジーフィクション

テクノロジーで瞑想を不要に TransTech Conferenceから

2019年02月12日(火)16時00分
    テクノロジーで瞑想を不要に TransTech Conferenceから

    あのダライ・ラマも、「瞑想を超えるテクノロジー」を待ち望んでいる fokusgood/iStock.

    プロフィール

    プロフィール

    湯川鶴章

    AI新聞編集長。米カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校経済学部卒業。サンフランシスコの地元紙記者を経て、時事通信社米国法人に入社。シリコンバレーの黎明期から米国のハイテク産業を中心に取材を続ける。通算20年間の米国生活を終え2000年5月に帰国。時事通信編集委員を経て2010年独立。2017年12月から現職。主な著書に『人工知能、ロボット、人の心。』(2015年)、『次世代マーケティングプラットフォーム』(2007年)、『ネットは新聞を殺すのか』(2003年)などがある。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    人気ランキング

    • 1

      ブラック・ユーモアを忘れた日本は付き合いにくい

    • 2

      習近平が仕掛ける「清朝」歴史戦争

    • 3

      貧困家庭の女子が人生を見限る「自己選抜」......「大学には行かれない」「子どもは欲しくない」

    • 4

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

    • 5

      「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

    • 6

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 7

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 8

      口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

    • 9

      小学校がHIV感染児童14人を強制退学 インドネシア、…

    • 10

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」…

    • 1

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

    • 2

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 3

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

    • 4

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 5

      シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

    • 6

      「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

    • 7

      地球温暖化で鳥類「血の抗争」が始まった──敵を殺し…

    • 8

      炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国…

    • 9

      アリアナのタトゥー炎上と日本人の「不寛容」

    • 10

      南極の氷河の下に巨大な空洞が発見される

    • 1

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

    • 2

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 3

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

    • 4

      インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

    • 5

      小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

    • 6

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 7

      エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの…

    • 8

      口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

    • 9

      恋人たちのハグ厳禁! インドネシア・アチェ州、公…

    • 10

      シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい