最新記事

家族

子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「両親」になった

I’m Co-Parenting With a Friend

2021年11月23日(火)17時42分
イアン・ジョリエット(ロンドン在住のDJ/ジャーナリスト)

子供が欲しいジョリエットは7年来の友人に共同育児を提案した IAN JOLIET

<どうしても子供が欲しかった40代の男女が選んだ新しい「家族の形」。僕と彼女は恋愛抜きで、生まれてくる子供の親になる>

僕はずっと子供が欲しかった。まだ10歳にもならない頃からだ。小さな頭でそんなことを考えるようになったのは、たぶんイギリスのケンブリッジで幸せな子供時代を過ごし、両親から家族の素晴らしさを教わったから。そして僕が昔から子供好きだからだろう。

最後に恋人がいたのは数年前。真剣に交際し、初めて本気で結婚を考えたが、残念ながら1年で破局した。

未来は僕が思い描いていたものとは違っていたが、女友達からは幾度となく、男性はいつでも欲しいときに子供を持てるから大丈夫、と言われた。女性の場合、年齢的に妊娠・出産のタイムリミットがあるのは分かるが、男の僕でもいつでも子供が持てるとは思えない。

女友達のリンジーとは7年前の夏に友人宅での持ち寄りディナーで知り合い、友情を育んできた。似たところもあれば違うところもあるが、共通の趣味がある。

2人とも現在40代、リンジーも子供を欲しがっていてタイムリミットが近いのを自覚していた。選択的シングルマザーたちの会員組織がすごく参考になるという。僕が聞いたところでは、子供が欲しくてシングルマザーになることを選ぶ女性は大勢いるようだ。

彼女に思いを打ち明けた日

そんなやりとりの末、2020年9月、恋愛抜きで一緒に子育てする「プラトニック・コペアレンティング」というアイデアが頭に浮かんだ。それはリンジーも僕もずっと欲しかったもの──子供を手に入れる完璧な方法に思えた。

その3週間後、僕はリンジーの家に食事に行く約束だった。彼女と恋愛抜きで一緒に子供を育てたいと確信し、話をすることにした。それは「運命を決する瞬間」だった。僕の人生がある方向に進むか、それともリンジーがノーと言うか。

やっと話を切り出せたのは約30分後。僕の話をリンジーは黙って聞いていた。彼女がすぐにイエスと言ったときは本当にほっとした。

20年12月18日、僕たちは不妊治療専門医の診察を予約していた。リンジーの42歳の誕生日前だ。妊娠が判明したが、クリスマスの数日前に流産。合計3回流産した末に、今回の妊娠に至った。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

トンガ噴火、火山灰で飲料水汚染 リゾート地全壊

ワールド

再送-資源大手BHP、豪州の鉄鉱石輸送に電池機関車

ワールド

米東部に冬の嵐、航空3000便超が欠航 各地で停電

ビジネス

日経平均は反発、209円高 米休場で買い一巡後は伸

今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    米人気モデル、「露出し過ぎ」な服装で空港に現れて…

  • 2

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 3

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 4

    自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

  • 5

    英国でビーガンが急増、しかし関係者からも衝撃的な…

  • 1

    米人気モデル、「露出し過ぎ」な服装で空港に現れて…

  • 2

    「身内下げ」が子どもの自己肯定感を奪う

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 5

    子育てが「完璧」であってはいけないこれだけの理由

  • 1

    米人気モデル、「露出し過ぎ」な服装で空港に現れて…

  • 2

    「BLACKPINKジス」主演ドラマ、批判殺到で打ち切り危…

  • 3

    「身内下げ」が子どもの自己肯定感を奪う

  • 4

    子育てで大切なたった一つのこと

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:コロナの最終章?

2022年1月18日号(1/12発売)

猛烈な勢いで世界に感染拡大するオミクロン株は、新型コロナが「普通の風邪」に変わる予兆か

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売