最新記事

野生動物

人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触るのは犯罪

Porpoise Dies After Beachgoers Allegedly Capture, Hug and Pet It

2021年7月19日(月)14時39分
カシュミラ・ガンダー
ネズミイルカ

かわいがっているつもりなら大間違い(ネズミイルカ) mablache-iStock.

<どんなにかわいくても野生動物に手を触れるのは犯罪行為。有罪になれば懲役5年も>

ドイツの海水浴客に捕まったらしいネズミイルカが、集まってきた十数人の子供たちに抱きしめたり撫でられたりした後、死亡した。

7月9日の通報によると、複数の大人がネズミイルカを捕まえて海面に顔を出させていたようだ──地元リューベック警察はそう発表した。バルト海に面したドイツ北部のグレーミッツの海水浴場で起きた悲劇だ。

大人たちは、ネズミイルカを海面に出したまま20人以上の子供たちを呼び寄せ、抱いたり触らせたりしたという。

目撃者によると、最初は元気そうに見えたネズミイルカは次第に衰弱し、死んでしまった。

ライフガードの通報を受けて野生動物保護官が到着したときには、ネズミイルカはすでに死んでおり、人々は消えていた。

検査官によると、ネズミイルカが人間との接触のせいで死んだ可能性は否定できないという。また解剖の結果、心臓や肺には寄生虫がいた。ここから、動物由来感染症が人間に広がらないとも限らないのだ。

dofphins.jpeg
LÜBECK PUBLIC PROSECUTOR'S OFFICE / LÜBECK POLICE DEPARTMENT


犯罪捜査始まる

当局は連邦自然保護法違反の疑いで刑事事件の捜査を始めた。野生動物を捕まえたり傷つけたり殺したりするのは違法であり、有罪になれば最長5年の懲役か罰金が科される。

人間が野生動物に干渉して問題を起こすケースは後を絶たない。2017年には、スペインで人々に馬乗りになられたり写真を撮られたイルカの赤ちゃんが死亡した。

つい先週も、アメリカのルイジアナ州からきた新婚夫婦がハワイで絶滅危惧種のモンクアザラシにちょっかいを出して写真を撮り、罰金を科されたばかりだ。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

新型コロナワクチンの混合接種を推奨=EU保険当局

ビジネス

ECB、資産購入巡り多くをコミットすべきでない=ス

ビジネス

米銀幹部、インフレ高進を懸念 FRB緩和縮小加速へ

ワールド

イラン核合意再建協議、9日に再開へ=報道

MAGAZINE

特集:真珠湾攻撃・日米開戦80年 戦争の記憶

2021年12月14日号(12/ 7発売)

キャスターとして戦争を伝えてきた櫻井翔が、海軍士官として戦没した大伯父の最期を追う

人気ランキング

  • 1

    【動画】乗用車を引きずりながら、高速道路を走り続ける大型トラック

  • 2

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合格を果たした、たった一つの理由

  • 3

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 4

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「…

  • 5

    親の「赤ちゃん言葉」は幼児期の言語習得に影響する

  • 6

    中2で起業、高1で母校を買収した女性起業家が考える理…

  • 7

    スペースXに「紛れもない破産リスク」 イーロン・マ…

  • 8

    恒大集団の本拠地・深圳で不動産仲介業者が苦境 市場…

  • 9

    パワーカップル世帯の動向──コロナ禍でも増加、夫の…

  • 10

    「時計の針を10年進めた」...本田圭佑がカンボジアで…

  • 1

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合格を果たした、たった一つの理由

  • 2

    大暴落の足音

  • 3

    親の「赤ちゃん言葉」は幼児期の言語習得に影響する

  • 4

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 5

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「…

  • 6

    【動画】乗用車を引きずりながら、高速道路を走り続…

  • 7

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてな…

  • 8

    A・ボールドウィン誤射事件、インタビューで深まった…

  • 9

    「時計の針を10年進めた」...本田圭佑がカンボジアで…

  • 10

    中2で起業、高1で母校を買収した女性起業家が考える理…

  • 1

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 2

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合格を果たした、たった一つの理由

  • 3

    【動画】リビングの壁を這う「猫サイズ」のクモ

  • 4

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「…

  • 5

    最初から「失敗」が決まっていたクロエ・ジャオ監督…

  • 6

    大暴落の足音

  • 7

    親の「赤ちゃん言葉」は幼児期の言語習得に影響する

  • 8

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてな…

  • 9

    「米化」でブレイク オートミールにハマった人たちに…

  • 10

    「可愛すぎて死にそう」ウサギを真似してぴょんぴょ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2021年12月
  • 2021年11月
  • 2021年10月
  • 2021年9月
  • 2021年8月
  • 2021年7月