最新記事

ペット

小さな子供がいる家庭にぴったり! 「優しい」性格が特長の小型犬20種

Best Small Family Dogs

2021年8月21日(土)15時03分
トム・フィッシュ
ビューワー・テリア

ビューワー・テリア VOLCHANSKIY/ISTOCK

<マルチーズ、キャバリア、シーズー......。アメリカン・ケネルクラブが推薦する、飼い主への愛情あふれる小型犬たち>

うれしくて仕方ない様子の愛犬にじゃれつかれるのは、人生における大いなる喜びの1つだろう。ぺろぺろなめたり尻尾を振ったり、犬はボティーランゲージで飼い主への忠誠心を表現する。

愛犬家団体アメリカン・ケネルクラブ(AKC)のジーナ・ディナード事務局長は、小型犬を飼うなら「自分たちのニーズに合った犬種を見極めるのが大切だ」と語る。

「もこもこしたかわいい子犬を見たら心をわしづかみにされるかもしれないが」とディナードは言う。「まずはリサーチをし、自分のライフスタイルや住宅事情、子供たちの年齢といったさまざまな要素にぴったり合う犬種を見つけてほしい」。例えば幼い子供と仲良くなれるかといった性質は、犬種によっても差があるからだ。

では、小型犬を飼ってみたい人向けにAKCが勧める犬種の一部をご紹介しよう。

■マルチーズ

210824P56_KIN_01.jpg

FACUNCO MARTIN CORREIA/ISTOCK

穏やかで気さくで、それでいて華やかさも併せ持つ犬種。AKCによれば「家族に対しとても優しく愛情深い」。体重は重くて3キロくらい。

■ブリュッセル・グリフォン

ベルギーの都市部で暮らしていた犬がご先祖。AKCによれば「賢くて鋭敏で、温かい心の持ち主で家族に対して愛情深い」。体重は4キロ前後で体高は18~25センチくらい。

■ポメラニアン

キツネのような顔立ちで、元気いっぱいで勇敢。ディナードは「非常に愛情深くて優しく、家族の素晴らしい仲間になる」と言う。体高は15~18センチ、体重は1.4~3キロくらい。

■フレンチ・ブルドッグ
210824P56_KIN_02.jpg

ALBERTOBRIAN/ISTOCK

近年、人気が急上昇している犬種。遊ぶのが好きで順応性が高く、賢くて家族への愛情も深い。ディナードによれば「小さい子供とも、他の犬とも仲良くできる」。体重は約13キロで体高は24~33センチくらい。

■ボーダー・テリア

タフな使役犬だが、AKCによれば「気立てがよくて愛情深く、家でしつけをするのも可能」だ。用心深い一方で気のいいところもある。体重は6キロくらいまで、体高は30~38センチだ。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

米北東部・カナダで大雪、数千便欠航 10万件超の停

ワールド

ワクチン4回目接種、オミクロン株の予防不十分=イス

ワールド

ロシア軍、共同軍事訓練に向けベラルーシ入り

ワールド

カナダ、ファイザー製コロナ経口薬を承認 18歳以上

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:2024年の全米動乱

2022年1月25日号(1/18発売)

次期大統領選で再びトランプが敗北すれば、100万人規模の怒れるアメリカ人が武装蜂起するリスクが

人気ランキング

  • 1

    外国人同士が「目配せ」する、日本人には言いづらい「本音」

  • 2

    コロナ感染で男性器の「サイズが縮小」との報告が相次ぐ、「一生このまま」と医師

  • 3

    米人気モデル、「露出し過ぎ」な服装で空港に現れて危うく搭乗拒否の騒ぎに

  • 4

    南極に引っ越す人が、事前に必ず受けなければならな…

  • 5

    来日25年のフランス人が気付いた、日本の「あり得な…

  • 6

    空手がアラブで200万人に広まったのは、呑んだくれ日…

  • 7

    賢い人はそう答えない......「相手をがっかりさせる人…

  • 8

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 9

    習近平のメンツ丸つぶし 欧州「中国離れ」に火をつけ…

  • 10

    エセ科学を信じるジョコビッチの無責任

  • 1

    外国人同士が「目配せ」する、日本人には言いづらい「本音」

  • 2

    コロナ感染で男性器の「サイズが縮小」との報告が相次ぐ、「一生このまま」と医師

  • 3

    日本のコロナ療養が羨ましい!無料で大量の食料支援に感動の声

  • 4

    動物界一の酒豪、ハムスターの強さは別格

  • 5

    米人気モデル、「露出し過ぎ」な服装で空港に現れて…

  • 6

    英スーパー、ソーセージを成人用として販売 客は年…

  • 7

    空手がアラブで200万人に広まったのは、呑んだくれ日…

  • 8

    人体に新たな部位が発見される アゴの筋肉の奥に、…

  • 9

    「身内下げ」が子どもの自己肯定感を奪う

  • 10

    「東大王」紀野紗良が「もっと早く読んでおきたかっ…

  • 1

    飛行中のステルス爆撃機が「グーグルマップ」に映り込んでいた

  • 2

    外国人同士が「目配せ」する、日本人には言いづらい「本音」

  • 3

    空手がアラブで200万人に広まったのは、呑んだくれ日本人がシリア警察をボコボコにしたから

  • 4

    コロナ感染で男性器の「サイズが縮小」との報告が相…

  • 5

    日本のコロナ療養が羨ましい!無料で大量の食料支援…

  • 6

    「賃貸か、持ち家か」議論の答えは出ている

  • 7

    透明な頭部、極めて珍しい深海魚「デメニギス」の姿…

  • 8

    動物界一の酒豪、ハムスターの強さは別格

  • 9

    歴史上初めて、探査機が太陽に「触れた」

  • 10

    米人気モデル、「露出し過ぎ」な服装で空港に現れて…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年1月
  • 2021年12月
  • 2021年11月
  • 2021年10月
  • 2021年9月
  • 2021年8月