注目のキーワード

女性問題

ニューズウィーク日本版『女性問題』に関する記事一覧

        
「水着に抵抗はなかった」、元ミス・アメリカが現代のミスコンに思うこと
for WOMAN

「水着に抵抗はなかった」、元ミス・アメリカが現代のミスコンに思うこと

<ミス・コンテストが最も注目を浴びていた時代にミス・アメリカになり、社会に発言する機会を持てたのは素...

2021.10.15
        
未来の女性首相はどのタイプ? 哺乳動物の「メス首長」に見るリーダーの資質
サイエンス・ナビゲーター 茜 灯里

未来の女性首相はどのタイプ? 哺乳動物の「メス首長」に見るリーダーの資質

<長期政権を打ち破った高崎山のメスザル、経験値で群れを率いるゾウ、オスよりも体が大きくなるブチハイエ...

2021.10.12
        
「美容を諦めたくありません」母親のエステ通いは娘に悪影響?
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「美容を諦めたくありません」母親のエステ通いは娘に悪影響?

<ケアはほどほどにしてほしい。娘たちに、自分はそのままで美しいと思ってもらいたいから──と夫は言うけ...

2021.10.06
        
被害者女性の声を無視し、性犯罪の被害を拡大させたFBIの大罪(パックン)
Superpower Satire (USA) パックンの風刺画コラム

被害者女性の声を無視し、性犯罪の被害を拡大させたFBIの大罪(パックン)

<米五輪女子体操チームの元医師で少なくとも499人の女性に性的暴力などを働いたとされるラリー・ナサー...

2021.09.28
タリバンに追われる女性検察官が調べていたこと
アフガニスタン

タリバンに追われる女性検察官が調べていたこと

<タリバンが全権を掌握して「賞金首」になった彼女は、タリバンが子供たちに爆弾を仕掛けさせていたことを...

2021.09.17
        
ホラー映画や性犯罪で「犠牲者」になる女の子の気持ちを描く「チャーチズ」新盤
for WOMAN

ホラー映画や性犯罪で「犠牲者」になる女の子の気持ちを描く「チャーチズ」新盤

<スコットランド出身の3人組バンド「チャーチズ」が、新アルバム『スクリーン・バイオレンス』で問題提起...

2021.09.16
        
進歩派なようで実は差別的な構造に執着...リアルすぎる大学教授たちの世界
for WOMAN

進歩派なようで実は差別的な構造に執着...リアルすぎる大学教授たちの世界

<名門大学の学科長に就任したアジア系女性教授の挑戦を描くドラマ『ザ・チェア』を、現実のアジア系女性学...

2021.09.16
        
狂信者が女性の人権を踏みにじる...「タリバン化」するテキサス州政府(パックン)
Superpower Satire (USA) パックンの風刺画コラム

狂信者が女性の人権を踏みにじる...「タリバン化」するテキサス州政府(パックン)

<性犯罪や近親相姦の被害者であっても中絶禁止というテキサス州の新法で、アメリカの女性があり得ない人権...

2021.09.14
        
中絶した女性や協力者についての密告をたきつける「超保守化」した米最高裁
for WOMAN

中絶した女性や協力者についての密告をたきつける「超保守化」した米最高裁

9月1日、米最高裁は女性の人工妊娠中絶を合憲とする1973年の「ロー対ウェード判決」を初めて、実質的...

2021.09.08
レイプでも近親相姦でも中絶できず、密告さえ奨励する新法に反発広がる
中絶法

レイプでも近親相姦でも中絶できず、密告さえ奨励する新法に反発広がる

<ワクチン接種やマスク着用の義務化には反対なのに、女性には本人の意思に関わらず出産を強制する保守派の...

2021.09.06

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice